写真家・青山裕企氏の写真展「ネコとフトモモ」が12/9から開催

東京都文京区にあるユカイハンズ・ギャラリーで12月9日から、写真家・青山裕企さんの写真展「ネコとフトモモ」が開催されます。

写真家・青山裕企氏の写真展「ネコとフトモモ」が12/9から開催(c)YUKI AOYAMA.

青山裕企さんはこれまで、サラリーマンが空に向かって跳んでいる瞬間に現れる個性を捉えた「ソラリーマン」や、少年の視点で見た少女に対する戸惑いと妄想を表現した「スクールガール・コンプレックス」など、個性的な作品を発表している写真家の方。

ソラリーマンサラリーマンのジャンプ姿を捉えた青山裕企さんの写真作品「ソラリーマン」(c)YUKI AOYAMA.

スクールガール・コンプレックス少年が少女に抱く戸惑いと妄想を表現した青山裕企さんの写真作品「スクールガール・コンプレックス」(c)YUKI AOYAMA.

青山さんの作品テーマは、サラリーマンや女子学生など、「日本の社会における記号的な存在」をモチーフにしているのが特徴で、自身の思春期観や父親像などを反映させて制作されています。

これまでに自らの作品を展示した個展の開催や、国内・海外の展覧会などにも作品を出品し、過去にはキヤノン写真新世紀優秀賞を受賞しているほか、50冊近くの書籍を出版。吉高由里子、生駒里奈(乃木坂46)、オリエンタルラジオなど、著名人の写真集も手掛けています。

青山裕企さんが手掛けた生駒里奈(乃木坂46)とオリエンタルラジオの写真集(c)YUKI AOYAMA.

そのほかにも、書籍の装丁やCDジャケットを担当したり、ミュージックビデオや映画の監督、雑誌連載、写真講師を務めるなど、実に多彩な活動を行っています。

今回行われる写真展「ネコとフトモモ」は、そんな青山さんの数年間にわたる構想を経て実現に至った企画で、猫と女性の太ももをテーマに撮影した写真作品を展示。青山さんによる動物をテーマにした作品の展示会は今回が始めての試みとなります。

青山裕企さんの写真展、「ネコとフトモモ」の写真作品1(c)YUKI AOYAMA.

青山裕企さんの写真展、「ネコとフトモモ」の写真作品2(c)YUKI AOYAMA.

青山裕企さんの写真展、「ネコとフトモモ」の写真作品3(c)YUKI AOYAMA.

また本展では、年末の特別企画として非売品の「ネコとフトモモ」作品集が無料配布されるほか、最終日12月18日の17時からは参加費無料のクロージング&忘年会パーティーが開催される予定となっています。

 

青山裕企 写真展「ネコとフトモモ」

会期:2016年12月9日(金)~12月18日(日)
開館:13:00~19:00
休館:月・火曜日(12月12〜13日)
入場:無料

<クロージング・忘年会パーティー>
会期:2016年12月18日(日)
時間:17:00~19:00

会場:YUKAI HANDS Gallery(ユカイハンズ・ギャラリー)

東京都文京区関口1-30-9

出典/引用:facebook.comcat-ftmm.tumblr.comyukiao.jp

2017年の春には写真集として発売されることも決定している、「ネコとフトモモ」の写真作品。一足先にその世界観に触れてみてはいかがでしょうか。

→その他の猫作品の展示会
→その他の最新猫ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で
TAG :