ターキッシュバン(ヴァン・キャット) | 猫の種類&図鑑

ターキッシュバン(ヴァン・キャット)の写真

ターキッシュバン(Turkish Van) - 猫の種類&図鑑Photo by vetstreet.com

基本情報

原産 : トルコ(自然発生種)
祖先 : 不明
体型 : ロング&サブスタンシャル
寿命 : 12〜17歳
体重 : 4〜6.5kg(オス)
体重 : 4〜5.5kg(メス)
毛種 : 長毛種
毛色 : ブラック、レッド、ブルー、クリーム
毛柄 : キャリコ&バイカラー、タビ−&ホワイト
目色 : ブルー、アンバー、オッドアイ

歴史

トルコに古くから生息している猫で、紀元前12〜13世紀にはすでにターキッシュバンの特徴とよく似た猫がいたと言われています。

近代では、1955年にトルコの東部を旅行で訪れていたイギリス人が、トルコ最大の湖「ヴァン湖」で水遊びをしていた猫を発見。水を恐れないことに加え、頭と尻尾だけに色を持つその容姿から、珍しい猫だと考えてペアを国に連れて帰りました。

泳ぐ猫としてイギリスで注目を集めたその猫は、繁殖が進められて1969年にイギリスで公認されます。1982年になるとアメリカにも渡って繁殖が行われ、1995年にCFAから公認されました。古くから「ヴァン湖」の周辺に生息していたとされることから、「ターキッシュバン」と名付けられ、「ヴァン・キャット」と呼ばれることもあります。

特徴

頭と尻尾だけに表れるカラーが「ターキッシュバン」の最大の特徴で、このことから、頭と尻尾以外が白い毛柄を「バン・パターン」と呼ぶようになりました。また、被毛はシングルコート(1種類の毛しか生えていない)でカシミヤのような手触りをしており、夏になると短く冬になると長くてふさふさになります。長毛種の中でシングルコートの被毛を持つ猫は他に「ターキッシュアンゴラ」のみです。

また、泳ぎが得意なことから「スイミング・キャット」と呼ばれることもあります。なぜ泳ぎが得意なのかはよくは分かっていませんが、ターキッシュバンの被毛はよく水を弾く毛質で防水性が高いと言われています。

性格

活発な性格で、走ったり木に上ったりして遊ぶのが大好きで、水を恐れずに泳ぐ個体も多いと言われています。飼い主に従順なこともあれば、束縛を嫌うといった面も持ちあわせています。

病気、怪我、注意点

シングルコートのため毛玉はほとんどできませんが、1日1回はブラッシングをし、1〜2ヶ月に1回くらいはシャンプーもしてあげましょう。

ターキッシュバン(ヴァン・キャット)の動画