7/7放送の「旅猫ロマン」は、猫ちぐらの里と銚子電鉄の猫たち

毎週木曜22時からBS12chで放送されている、「旅猫ロマン」。
旅猫ロマン引用:tabichan.jp

今週7月7日の放送は、「新潟県 猫ちぐらの里 関川村」と「ノスタルジー銚子電気鉄道」です。

 

新潟県 猫ちぐらの里 関川村

関川村は新潟県の北部に位置する、人口6000人ほどの小さな村。

村の中心部には、豪農の屋敷で知られる国の重要文化財「渡邉邸」をはじめとした18世紀の町並みが残っています。

<1ヘクタールもの敷地に建つ渡邉邸>
国の重要文化財「渡邉邸」外観引用:gatapost.com

<かつて75人もの使用人が働いていた大屋敷>
国の重要文化財「渡邉邸」内部引用:sekikawa-kankou.com

村にはキャンプ場や温泉などもあり、豊かな自然を四季を通じて感じることができます。
関川村の自然引用:sekikawa-kankou.com

そんな関川村は、稲わらを編んで作った猫用の籠(かご)、「猫ちぐら」の産地でもあります。最近は猫カフェで置いているお店も多いですよね。
猫ちぐら引用:nekochigura.com

番組では、猫ちぐらを作っている「関川村 猫ちぐらの会」を訪れます。

道の駅でおばあちゃんたちによる猫ちぐら作りの実演を見た後は、会員さんのお宅にお邪魔して広い庭で数匹の猫と戯れながら猫ちぐらを作ります。

猫ちぐら作りと猫

重要文化財の渡邊邸を訪れた後は、村にある旅館の看板ねこに会いに行くほか、築200年以上の旧家という会長さんのお宅では、囲炉裏の前で愛猫と猫ちぐら作りを堪能します。

■関川村のショートムービー

 

ノスタルジー銚子電気鉄道

後編は千葉県の銚子市を走る銚子電鉄を訪れます。

2006年ごろ、「ぬれ煎餅」の注文が殺到したことで一躍有名となった銚子電鉄は、全長6.4km、10駅と短い路線ですが、見どころが多く観光客も訪れます。

レトロな車両に乗ってノスタルジックな気分に。
銚子電鉄のレトロな車両引用:kawayu449.blog.fc2.com

電車からはのんびりした風景を楽しむことが。
銚子電鉄が走る風景引用:sl-taki.blog.so-net.ne.jp

関東平野の最東端である犬吠埼などの名所もあります。
犬吠埼引用:jalan.net

番組ではそんな銚子電鉄で各駅停車の旅をします。

仲ノ町駅では鉄道ファンにはたまらない電気機関車の車両「デキ3」を鑑賞。

■デキ3
電気機関車の車両「デキ3」引用:agui.net

観音駅では飯沼観音に立寄り、雑貨屋さんの看板ねこと遊んだり、君ケ浜駅では有名な駅ねこ「きみちゃん」にご対面します。

■飯沼観音
飯沼観音引用:blog.goo.ne.jp

さらに犬吠駅では可愛いシャム猫に遭遇するほか、終着駅の外川では港の猫たちに出会います。
外川駅の猫
 

猫が似合いそうな「関川村」と「銚子電鉄」の旅、のんびりと鑑賞してみてはいかがででしょうか。

■チャンネル
BS12ch TwellV(ビーエス12 トゥエルビ)

■放送日時
2016年7月7日(木) 20:00~21:00

■放送内容
旅猫ロマン#15 新潟県 猫ちぐらの里 関川村
旅猫ロマン#16 ノスタルジー銚子電気鉄道

出典:twellv.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で