肉球から生態まで猫の疑問が分かる書籍「なぜ?の図鑑 ネコ」

学研ホールディングスから4月11日(火)、猫の疑問について解説した書籍「なぜ?の図鑑 ネコ」が発売されました。

書籍「なぜ?の図鑑 ネコ」の表紙

最近は猫を特集したテレビ番組の放送や写真集の発売、写真展なども数多く開催されるようになり、猫に興味を持つお子さんも多いのではないかと思いますが、猫の体や行動に隠された秘密については意外と知る機会が少ないのではないでしょうか。

本書は、「肉球にはどんなひみつがあるの?」「なぜ動くものにじゃれるの?」など、子どもたちが抱きやすい猫の生態や暮らしにまつわる疑問について、豊富な写真やイラストを使ってやさしく解説した書籍。

体に秘められた不思議から、ネコがとる行動の理由、ペットとしてのネコの歴史、世界の野生ネコ、まねきねこ、猫に関することわざまで、いろいろな「なぜ?」を知ることで猫のことがもっと好きになれる一冊です。

例えば「なぜ動くものにじゃれるの?」という疑問には、「狩りをしているつもりで遊んでいるため」であるとし、オモチャでじゃれたり仲間同士でじゃれたりする理由や、親から狩りを教わることなどが解説されています。

「なぜ?の図鑑 ネコ」、猫はなぜ動くものにじゃれるのか

「なぜ?の図鑑 ネコ」、猫は狩りをしているつもりで遊んでいる

ページの下には「子猫が動くものを追えるようになるまでの期間はどれくらいか?」など、関連するクイズも掲載。ページをめくると回答を見てるようになっているため、得た知識の周辺知識と関連付けて覚えられるようになっています。

巻頭コーナーでは、子ネコが成長する過程を紹介。乳離した猫が活発に動き回るようになり、動くものに興味を持ったり、子猫同士でじゃれあったりする姿をかわいい写真付きで学ぶことができますよ。

書籍「なぜ?の図鑑 ネコ」子猫の成長過程

トラやライオン、チーター、サーバル、ユキヒョウなど、ネコ科の仲間の動物について、子供の写真を見て大人を当てるクイズも掲載。答え合わせはあみだの線を辿っていくと、正解が分かるようになっています。

書籍「なぜ?の図鑑 ネコ」、猫の仲間親子当てクイズ

まねきねこの特集コーナーでは、「まねこねこ」という名前の由来や、招き猫の色やポーズによって「何を招いているのか」が解説されているほか、招き猫発祥の地と言われる神社やお寺なども紹介されており、まねきねこにも詳しくなれてしまいます。

書籍「なぜ?の図鑑 ネコ」、まねきねこ大集合

その他にもネコの品種図鑑、ネコが出てくるお話など、コラムまでネコづくしな一冊となっています。

26.5cm x 21.8cmサイズの大型本で、読んでも眺めていても楽しめる本書。猫好きなお子さんなどにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

出典:prtimes.jp

<関連記事>
約40種の猫が登場!可愛い写真を厳選した「ときめく猫図鑑」が発売
猫の種類&図鑑

⇒その他の猫本紹介記事
⇒その他のその他の最新猫ニュース

TAG :