猫用ペットシーツの選び方

猫トイレでシステムトイレ(すのこタイプ)を使用する場合は、おしっこを吸収するためのペットシーツが必要になります。

猫1匹だけが使うトイレの場合は1週間取り替える必要のないシーツが多いので、飼い主さん的にはとても助かりますよね。しかも猫用のペートシーツは商品によってあまり大きな差はないため、迷うことは少ないかもしれません。

ということで、ペットシーツのメジャーどころをいくつかご紹介しておきます。

 

主な猫用のペットシーツ

花王 ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌マット

ユニチャーム 1週間消臭・抗菌デオトイレ取替え専用消臭シート

エルル 超消臭システムトイレ用シート

アイリスオーヤマ 1週間取り替えいらずネコトイレ 脱臭シート

犬用のペットシーツとの違い

猫用のペットシーツを買い忘れてスーパーへ買いに行ったら、犬用のペットシーツしか在庫がなかった・・なんてことがあるかもしれません。

そんな時、猫トイレのサイズと合うようであればもちろん犬用のペットシーツで代用することができます。

しかし猫用と犬用のペットシーツでは、使用期間に違いがある場合が多いのです。これはぜひ覚えておきましょう。

猫用のペットシーツ
システムトイレの猫砂と併用して1週間に1回取り替えるものが多いです。

犬用のペットシーツ
普通は1日1回、小型犬(5kg)の場合でも2日に1回は取り替えます。

共用のペットシーツ
ペットシーツによっては、特に犬用とか猫用とは書いていないものがあります。その場合は、ほとんどが犬用のペットシーツと同じタイプのものだと考えて差し支えありません。

犬用のペットシーツは少ないもので1回分、多いものでも小型犬で5回分くらいのおしっこを吸収できます。同じ体重の犬と猫を比較すると1日のおしっこの量は犬の方が若干多いと言われていますので、小型犬と同じくらいの体重の猫の場合は1日〜2日程度で取り替えた方が良いでしょう。

猫用のシステムトイレではトイレの上段に敷き詰められた猫砂がある程度おしっこを吸収してくれますが、犬用のペットシーツの吸収量にはその分は計算されていないので、実際にはもう少し吸収できるとは思いますが、3日〜4日も放置しておくことを想定して作られた商品ではありませんので、ニオイ対策の面からも1日〜2日程度で取り替えることをお勧めします。

 

<関連記事>
猫トイレ紹介記事の一覧

トイレ本体の選び方はこちら
猫砂の選び方はこちら