思わず触れたくなる、猫の手ばかりを集めた写真集「にゃ~ん手ね」

ねこの手ばかりを集めた写真集「にゃ~ん手ね」が先月、玄光社から発売されました。

玄光社から発売、猫写真家の中山祥代さんの写真集「にゃ~ん手ね」

近年、猫のパーツに特化した写真展の開催や写真集の発売が増えるなど、猫の写真に関する趣味趣向は細分化しつつありますが、猫のパーツの中でも根強い人気を誇っているのが、肉球を含む「ねこの手」です。

四足歩行の猫の場合「手」は前足のことを指しますが、2月にアイペット損保が発表した猫の好きなパーツランキングによると、前足を含む「足」は6位とまずまずの順位で、前足の一部でもある肉球は2位とかなりの人気ぶり。ねこの手が多くの猫好きさんを虜にしているパーツであることがうかがえます。

<猫の好きなパーツランキング2017>
1位 瞳(21.3%)
2位 肉球(18.6%)
3位 毛並み(16.0%)
4位 しっぽ(9.1%)
5位 お腹(8.0%)
6位 足(4.6%)
7位 マズル・ヒゲ袋(4.2%)
8位 耳(2.7%)
9位 おしり(1.5%)
10位 舌(0.4%)
※単一回答、カッコ内は回答割合、その他/特になしの回答を除く
※参考:アイペット損保 猫の外見・好きなパーツetc.ランキング

本書はそんな「ねこの手フェチ」にはたまらない写真集で、可愛らしいねこの手がたくさん収録されています。

写真集「にゃ~ん手ね」に収録されている、ねこの手の数々

ねこの手のモデルになっているのは、メディアなどでも取り上げられることの多い東京・吉祥寺にある猫カフェ「てまりのおうち」の猫たちです。

吉祥寺の猫カフェ「てまりのおうち」にいる猫の手テーブルからはみ出たねこの手
 

写真集「にゃ~ん手ね」、猫の手写真揃えた前足がたまりませんニャ
 

写真集「にゃ~ん手ね」、猫の後ろ足写真後ろ足にフォーカスした写真も
 

写真集「にゃ~ん手ね」に登場する猫両手をクロスさせた姿も可愛らしいですね
 

写真集「にゃ~ん手ね」、お食事中の猫たちの手手のカーブがたまりませんニャ〜

本書の撮影を手掛けたのは、猫写真家の中山祥代さん。

中山さんはプロのカメラマンとして活動するかたわら、猫写真家として書籍や雑誌の発刊、写真展やフォトレッスンの開催、猫イベントへの参加、メディアへの執筆など多彩な活動を行っている方で、主な著作に「猫とともだち」「ねこマガジンvol.1」、猫の怒った(ような)顔ばかりを集めた写真集「おこりんぼ猫」などがあります。

そんな中山さんが撮影した、思わず触りたくなってしまうような、ねこの手の数々。もちろん肉球ショットも収録されていますよ。

写真集「にゃ~ん手ね」の肉球あずき色の肉球や
 

写真集「にゃ~ん手ね」肉球を見せる猫ピンク色の肉球もありますにゃ

心や体が疲れている時などには、柔らかな丸みを帯びた「ねこの手」を眺めて癒やされてみてはいかがでしょうか。

参考:にゃ~ん手ね │ 玄光社
(C) GENKOSHA Co.

<関連記事>
猫の好きな毛色(柄・模様)、パーツランキング2017
これはヤバイ!猫のパーツ別ベストショットが集う「ねこの〇〇展」

⇒その他のネコ写真集
⇒その他のその他の最新猫ニュース

TAG :