映画ねこあつめの家、猫あるある写真コンテストを開催中

来月から全国の映画館で上映が予定されている映画「ねこあつめの家」。その公式ページが現在、「猫あるある」な写真を募集していて、選ばれた写真は雑誌に掲載されるほか、豪華猫グッズなどがプレゼントされるフォトコンテストが開催されています。

映画「ねこあつめの家」のポスター「キャスト版」

これは映画「ねこあつめの家」と、雑誌「猫ぐらし」がコラボして開催しているコンテストで、猫が飼い主さんの食べ物にちょっかいを出したり、掃除機に過剰な反応を見せたりする仕草など、猫を飼っている人なら思わず「あるある」と思ってしまうような、おもしろ写真を募集するというもの。

猫あるある写真これもよくありますニャ

コンテストは写真にタイトルを付けて、InstagramかTwitterに投稿するだけで応募することができます。

応募のあった写真の中から122点の写真が2017年5月12日発売予定の雑誌「猫ぐらし」(17年夏号)に掲載されるほか、選考によって選ばれた上位10名と審査員特別賞の受賞者には、猫用品や猫グッズ、キャットフード、映画「ねこあつめの家」オリジナルグッズなどの豪華賞品がプレゼントされます。

 

特別賞の審査員

審査員特別賞の選考には、「飛び猫」や「フクとマリモ」などの写真集で知られるカメラマンの五十嵐健太さん、野良猫写真家で写真集「ぶさにゃん」を手がけた沖昌之さん、無重力猫ミルコの飼い主である瀬戸にゃんちささんなど、猫好きな人には著名な方々も審査員として参加しています。

■五十嵐健太(写真家)

■沖昌之(写真家)

■瀬戸にゃんちさ(無重力猫ミルコの飼い主)

■雑誌「猫ぐらし」編集長

■蔵方政俊(映画ねこあつめの家監督)
■アネカワユウコ(神保町にゃんこ堂 猫本担当)
■風麻(ロックバンドPurpleStoneベース)
ほか

 

応募方法

1. 公式InstagramまたはTwitterをフォロー
2. 猫あるある写真
3. 写真+必要事項を記載してSNSに投稿
  こちらから応募することも可能

■必要事項
・写真のタイトル
・猫の名前
・ハッシュタグ「#映画ねこあつめの家」

■応募期間
2017年3月1日(水)~3月22日(水)23:59

写真は1人何点でも応募することができますが、投稿する写真が小さかったり画質が悪いと審査の対象外になることがありますので、なるべく大きなサイズで画質の良い写真を投稿するようにしましょう。

猫のあくび写真

また、写真は自分が撮影して著作権を有しているものに限られるほか、他のフォトコンテストで受賞したり入賞したことのある作品は投稿できませんのでご注意ください。

コンテストでは「猫あるある」な写真以外に、「うちの猫」をテーマにした写真で応募することもできます。その場合は雑誌掲載の対象とはならず、賞品も異なりますので、詳しくは公式サイトを確認してみましょう。

(C)2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会

<関連記事>
映画「ねこあつめの家」の猫写真集が発売!撮影は五十嵐健太氏
映画「ねこあつめの家」、ポスターと出演者コメントが発表

⇒その他のねこあつめ関連記事
⇒その他の猫コンテスト紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース