にゃんと賞金20万円!日めくりニャンコ!の猫写真を募集中

一般公募した猫の写真で日めくりカレンダーを作成&販売する「日めくりニャンコ!」という企画を、共立製薬が開催しています。

日めくりニャンコ!カレンダーのイメージ

カレンダーに掲載される猫の写真は誰でも無料で応募することが可能。応募する場合は猫の写真と掲載したいカレンダーの日付を指定して応募し、選考の結果、日めくりカレンダーに掲載される365日分の猫の写真が選ばれる、という仕組みになっています。

そんな「日めくりニャンコ!」の2018年度版カレンダーに掲載する猫写真の募集が、9月1日から開始されました。

 

日めくりニャンコ!の採用と賞金

写真が採用された人には2018年度版のカレンダーが1冊プレゼントされるほか、採用された写真の中から各賞が選ばれ、大賞にはにゃにゃにゃんと、20万円が贈呈されます!Cat Pressでは今まで猫写真で応募するコンテンストをいくつも紹介してきましたが、これはその中でも断トツに大きい賞金額です。

■日めくりニャンコの賞金
大賞 (1点) 20万円
金賞 (1点) 10万円
銀賞 (1点) 5万円
銅賞 (1点) 3万円
特別賞(3点) 各1万円

■応募スケジュール
応募:2016年9月1日(木)
締切:2017年3月31日(金)
結果:2017年9月末に通知予定

■応募方法
フォト募集応募フォームから必要事項を記入して、ネコの写真を添付するだけで応募できます。

 

日めくりニャンコ!のコンセプト

このカレンダーは「みんなで作る日めくりカレンダー」というコンセプトのほかに、ペットの健康促進や動物愛護をサポートする意味も込められています。

日めくりカレンダーの裏面には犬猫の殺処分ゼロを目的とした里親マッチングサイトの周知や、ペットの行動や体などにまつわるQ&Aが日替わりで掲載されていて、愛猫をより深く理解することで病気の早期発見・早期治療に繋げるための工夫が凝らされています。

また、カレンダーの収益の一部は犬猫の殺処分ゼロ活動やマイクロチップの普及啓発活動などに寄付されることになっており、2016年版のカレンダーの場合は、収益の一部から滝川クリステルさんが代表を務める財団にマイクロチップリーダー10台が寄付されています。

 

日めくりニャンコ!2017の販売開始

9月1日は、2018年カレンダーの応募開始と同時に、昨年募集を行っていた「日めくりニャンコ!2017」が全国の動物病院、書店、文房具店などで発売開始になりました。

日めくりニャンコ!2017が発売開始

2018年度のカレンダーに応募しようとしている人は、どんな猫写真が採用されているのか参考になるかもしれません。また、カレンダーを購入すると動物愛護活動への支援にも繋がりますので、興味のある方は購入してみてはいかがででしょうか。

2017年度の各賞を受賞した猫の写真は公式サイトで公開されていますので、こちらも参考になるかもしれませんね。

「猫のカレンダーしかないの!?」と思った犬好きの方はご安心ください。犬バージョンの「日めくりワンコ!」というカレンダーもあります。

日めくりワンコ!2017が発売開始

こちらも現在2018年度の写真を募集していて「日めくりニャンコ!」と同じ賞金が設定されています。応募フォームや応募要件なども「日めくりニャンコ!」と同じなので、愛犬家の方もぜひ応募してみてはいかがででしょうか。

<応募フォーム>
「日めくりニャンコ!」「日めくりワンコ!」2018

出典:dogs-cats.tokyo