猫の夢がつまった4階建ての猫ハウス「デザイニャーズハウス」

猫のための理想を追求した猫ハウス、「デザイニャーズハウス」が当たるキャンペーンが開催されています。

デザイニャーズハウスのモデル猫

これは不動産会社のセンチュリー21が開催しているキャンペーンで、猫を飼っている人にはぜひともチェックしていただきたい内容。

このキャンペーンの物語は、1匹の猫が理想の物件探しの旅を始めるところから始まります。
理想の物件を探し歩く猫

町を歩くと色んな猫たちがさまざまな猫ハウスに住んでいるのを見かけますが、どれも自分にしっくりくるお家が見つかりません。
他の猫が住んでいる猫ハウスは気に入らない・・

理想のおうちが見つからず、途方に暮れながら公園で一夜を明かす猫。
公園で途方に暮れる猫

しかし、翌日も諦めずに理想の物件を探し続けていると、小高い丘に一軒の見たこともない形の建物を発見。そして猫はその建物で自分が生活している姿を想像します。それが猫の理想の家、デザイニャーズハウス・・というちょっぴり強引なストーリー。

センチュリー21で理想の物件を見つけた猫

と言っても、これはお遊びではありません。

猫専門動物病院の先駆けとして有名な東京猫医療センターの服部幸院長による監修の元に設計を行い、猫の好み、歩きやすさ、遊べるおもちゃなど、ネコが求める要素を兼ね備えた理想のキャットハウスなのです。

東京猫医療センターの服部幸 院長

猫を飼っている人にとっては、4階建ての猫ハウスと聞くと、ワクワクしてしまいますよね。現在、完成形のサンプルイメージが公開されていますので、1フロアずつその内部を見てみましょう。

こちらが「デザイニャーズハウス」の全体像です。

4階建ての猫ハウス「デザイニャーズハウス」の外観

ミニチュアのように見えますが、もちろん実際には猫が入れるサイズですよ。

<仕様(予定)>
横幅190cm×奥行135cm×高さ200cm
重量約150kg

 

デザイニャーズハウス 1F

デザイニャーズハウス 1Fの位置
1階はシアタールームになっています。

壁面には金魚が泳ぐ姿など、愛猫が好きな映像を流せるモニターが備え付けられており、白いソファに座ってゆったり鑑賞できます。
デザイニャーズハウス 1Fには白いソファとモニター、爪とぎが完備。

ターンテーブル型の爪とぎも完備されていますニャ。
ターンテーブル型の爪とぎ

 

デザイニャーズハウス 2F

デザイニャーズハウス 2Fの位置
2階はベッドルームで、絨毯の床の上に丸い猫ベッドが置いてあります。天井がアクリル版になっているので開放感がありつつも、壁面に空いた穴からあやしいヤツがいないか監視できるようになっています。

 

デザイニャーズハウス 3F

デザイニャーズハウス 3Fの位置

3階はプレイルーム。大きなグランドピアノは、にゃんと鍵盤の部分が爪とぎになっていて、愛猫が爪をとぐ姿はまるでピアニスト。
デザイニャーズハウス 3Fには大きなグランドピアノ型の爪とぎが設置

床は白いピアノが映えるように大理石調に仕上げるというこだわりようです。

 

デザイニャーズハウス 中3F

デザイニャーズハウス 中3Fの位置
3階と4階の間にあるスペースにはリラックスルームが。猫一匹分が入れる個室で、外の視線が気になるにゃんこはこちらでゆっくりすることができます。デザイニャーズハウスの中で唯一、ターコイズブルーをあしらったオシャレな空間です。

 

デザイニャーズハウス 3F上

デザイニャーズハウス 庭の位置
3階の上は、芝生風の絨毯があしらわれた庭になっています。なぜこんなところに庭があるのか・・と思いきや、ボタンを押すと芝生から猫じゃらしが飛び出すという、恐るべき仕掛けが施されているのです。さすが服部先生ですね。

デザイニャーズハウス の芝生には猫じゃらしが飛び出る仕掛けが

 

デザイニャーズハウス 4F

デザイニャーズハウス 4Fの位置
最上階の4階はバスルーム。もちろん猫がお湯に浸かる場所ではありません。

デザイニャーズハウス 4Fにある猫ベッド兼用バスタブ
このバスタブは触れるとひんやりとする素材で出来ているため、猫がちょっと暑いと感じた時に涼むことができるスペースなのです。

開放感のあるデザイニャーズハウス 4F

天井部が空いているので、開放感のあるバスタブで気持ちよさそうにお昼寝できそうですね。

バスタブで気持ちよさそうに寝る猫

いかがでしょうか。

お店などではまず売っていない世界に一つだけの夢の物件、「デザイニャーズハウス」をゲットできる希少なチャンスです。

応募するには公式ページから必要事項を記入するだけですが、当選者は1名のみという狭き門。

最近のキャンペーンにありがちな、SNSなどに投稿したりする条件もありませんので、猫ちゃんを飼っている方はダメ元で気軽に応募してみてはいかがでしょうか。

契約時には肉球を押印してくれにゃ

■応募期間
2017年2月22日~3月31日 23:59まで

フィーチャーフォン(ガラケー)やハガキでは応募することができないほか、日本国外に住んでいる場合も応募できないなどの条件は設けられていますので、事前に応募規約などを確認してから参加してみるとよいでしょう。

参考:デザイニャーズハウス 公式サイト
出典:prtimes.jp

⇒その他の猫キャンペーン
⇒その他の最新猫ニュース