見て触って楽しめる!猫のダヤンの絵本「さわってダヤン」が登場

ミステリアスな瞳が印象的なキャラクター、猫のダヤンの新しい絵本「さわってダヤン」が9月8日に発売されました。

猫のダヤンの絵本「さわってダヤン」

猫のダヤンは、絵本作家の池田あきこ氏が創作した架空の国「わちふぃーるど」に住む猫のキャラクターで、誕生から30年を経過した今では幅広い世代の人々に愛されています。そんなダヤンはこれまでにたくさんの作品が発表されていますが、今回登場した書籍は「読む」だけでなく「感じる」こともできる、ちょっと変わった絵本なのです。

表紙をよく見ると・・ニャンと頭の部分が円形にくり抜かれていて、中から本物の猫のような毛がのぞいていますね。

頭に毛のような素材が埋め込まれている絵本、「さわってダヤン」頭の毛を触れるのですニャ〜

と言っても、これは本物の猫の毛ではなく、猫の毛に似せた素材がはめ込まれているのですが、素材選びには猫好きな池田先生も加わり、本書の担当者と一緒にとことんこだわって選んだ、さわり心地の良い、うっとりする質感になっているのだとか。

しかも表紙だけではなく、見開きごとにダヤンの違う部位にそれぞれ異なる素材がはめ込まれていて、ページをめくっていくだけでダヤンのお腹や背中、しっぽ、ヒゲ、そして肉球まで触れるようになっているという、触って楽しめる絵本になっているのです。

猫のダヤンの絵本「さわってダヤン」、見開きページ寝転んだベビーダヤンも

尻尾やお腹の毛も触れる、猫のダヤンの絵本「さわってダヤン」この部分がふわふわですニャ

毛の素材は赤ちゃんが触っても大丈夫なように安全性をテスト済。もちろん猫アレルギーの人でも安心して触ることができますよ。

猫を見たら触りたくなってしまうのが猫好きというもの。ダヤンという猫のキャラクターとは言え、触りながら読み進められるのは面白いアイディアですね。

また、本書に挟み込まれている情報ペーパー・BABY DAYAN TIMES(ベビーダヤンタイムズ)には、絵本の楽しみ方や赤ちゃんへの声かけの仕方などが記載されており、「ダヤンの頭はどこ?」「ダヤンの頭を撫でてあげて」といったように、赤ちゃんに声をかけながら体の部位の言葉を覚えるためのサポートができるように作られているんですね。

その他にもダヤンと仲間たちのキャラクター紹介や、ベビーダヤン設定集、池田あきこ先生のインタビューやサインなど盛り沢山の内容で、子供だけでなくママにや大人のダヤンファンにも読み応え十分の内容となっていますよ。

出産祝いや1歳のお誕生日など、赤ちゃんのいる方へのプレゼントはもちろん、猫好きな大人の方にも喜ばれそうな絵本ですね。

■商品概要
書名:ベビーダヤンえほん「さわって ダヤン」
定価:1,200円+税
発売日:2017年9月8日(金)
作絵:いけだ あきこ
判型:175mm×175mm
ページ数:12ページ
対象年齢:0~2歳

現在、本書のアンケートに回答した人の中から毎月10名の人に特製ポストカードが当たるキャンペーンが開催されています。2018年3月末日消印有効分までとなっていますので、購入した人はぜひ応募してみては。

出典:prtimes.jp