個室+フリースペースがある猫ホテル「アロペッツ」がオープン

東京都文京区の白山通り沿いに10月27日、個室+自由に遊べるフリースペースのある猫ホテルがオープンしました。

猫ホテル AloPets(アロペッツ)猫ホテル AloPets(アロペッツ)

今回オープンしたのは、単身者の出張や引っ越し、飼い主自身の入院など、近年増加している単身者や高齢者のニーズにも応えたいという想いから誕生したペットホテルで、広い個室と自由に遊べるフリースペースが用意されているのが特徴です。

約9畳の広々したフリースペースだにゃ猫ホテル AloPets(アロペッツ)にある、猫用のフリースペース

このホテルの個室やフリースペースの設計・監修を行っているのは、ペットと幸せに暮らす住宅環境の設計や提案で知られる「わんにゃん健康住宅研究所」の所長である清水満さん。

一級建築士で愛玩動物飼養管理士でもある清水氏は、来年開催予定の「第1回ねこ検定」の公式テキストや問題内容の監修を手掛けるなど、幅広い活動を行っている方です。

猫好きなら受けてみたい!第1回ねこ検定が2017年3月に仙台・東京・名古屋・大阪・福岡で開催

このホテルは清水氏による動物と建築の知見に基づいた、猫にとって快適な環境にこだわった設計となっているのが特徴です。

 

猫用フリースペース

約9畳あるフリースペースでは、上下運動ができるキャットステップや強化ガラスのキャットウォークで遊べるようになっており、出窓からは白山通りの緑を見ながらくつろぐ事もできるようになっています。

キャットステップがいっぱい猫用フリースペースのキャットステップ

強化ガラスのキャットウォーク猫用フリースペースにある、強化ガラスで出来たキャットウォーク

猫用のフリースペースが設けられているペットホテルは少ないと思いますので、自宅以外の場所でも物怖じしない性格の猫ちゃんには嬉しいスペースですね。

 

猫のデラックスルーム×4室

滞在中の猫の様子を確認できるWEBカメラが完備されているデラックスルームは全部で4室(A/B/C/D)あり、キャットタワーがある部屋(A/B)とキャットステップがある部屋(C/D)の2タイプに分かれます。

デラックスルームA/B猫ホテル AloPets(アロペッツ)のデラックスルームA/B

横1.2m×奥1.2m×高さ2.3mの空間に、1部屋ずつキャットタワーと猫トイレが備え付けられています。猫がキャットタワーの柱は爪とぎになっているので、爪とぎができなくてストレスを抱える心配はありません。また、AとBの部屋の仕切りは引き戸になっているため、ホテルのコネクティングルームのように2部屋分の空間を1部屋として利用することもできます。

デラックスルームC/D猫ホテル AloPets(アロペッツ)のデラックスルームC/D

こちらは横1.25m×奥0.9m×高さ2.3mの空間でA/Bタイプの部屋より30cmほど奥行きが狭くなっていますが、オリジナルのキャットステップと麻縄の爪とぎが備え付けられており、もちろん猫トイレも完備。この部屋はスクリーンを上げて隣接する事務所内を見れるようにすることもできるため、好奇心が旺盛で人間が大好きな猫の場合は退屈しのぎになるかもしれません。

■猫のデラックスルーム料金
1泊:7,000円/1頭
※2頭目以降は1頭あたり5,000円

 

猫のスタンダードルーム×3室

猫ホテル AloPets(アロペッツ)のスタンダードルーム

3室あるスタンダードルームは横87cm×奥61cm×高さ130cmの広さがある空間です。3段ケージの下に猫トイレがあり、3段目に寝床が設置されているので、猫はトイレに行くだけで上下運動ができます。

ケージの側面にはカバーが掛けられているので、隣接するケージに他の猫がいても目を合わせなくて済むようになっているほか、3段目の上にはケージの前方を覆うカバーが置いてあるので、降ろして視界を遮ってあげることもできます。

また、ケージの網越しの映像で猫の様子を確認できる、WEBカメラのオプションも用意されています。

■猫のスタンダードルーム料金
1泊:5,000円/1頭

■WEBカメラオプション
1泊:1,000円
 

また、猫以外にフェレット用の個室とフリースペースもあり、WEBカメラのオプションやケージを持ち込むことも可能となっていますので、フェレットの飼い主さんにとっても重宝しそうなペットホテルとなっています。

フェレット用の個室とスペースペットホテル AloPets(アロペッツ)にある、フェレット用の個室とフリースペース

 

ねことフェレットのホテル AloPets


東京都文京区白山5-17-10 コードンブリュー2F

都営地下鉄三田線 千石駅 徒歩2分
JR巣鴨駅 正面口 徒歩12分

猫用の個室は広くフリースペースもあるため、長期で猫を預けなければならなくなった時や、猫を多頭飼育している飼い主さんにとっては便利なペットホテルですね。

出典:atpress.ne.jp