ソマリ(Somali) – 猫の種類&図鑑

ソマリの写真

ソマリ(Somali) - 猫の種類&図鑑Photo by eng.royalcanin-world.com/breeds/cat-breeds/somali

基本情報

原産 : カナダ(突然変異種)
祖先 : アビシニアン
体型 : フォーリン
寿命 : 10〜12歳
体重 : 3〜5.0kg(オス)
体重 : 3〜4.5kg(メス)
毛種 : 長毛種
毛色 : ルディ、レッド、ブルー、フォーン
毛柄 : ティックドタビー
目色 : ゴールド、グリーン

歴史

アビシニアン」の長毛種がソマリです。もともとアビシニアンからは長毛の個体が時々生まれることがありました。しかし、アビシニアンという品種の基準を満たすことができなかった猫として扱われていたため、一般的にはあまり存在を知られていませんでした。

しかし1963年、カナダのキャットショーで地元のブリーダーであるメアリー・メイリングが連れてきた長毛種のアビシニアンを、ひとりの審査員が大変気に入り、メアリーから一匹譲り受けて計画的な繁殖を始めます。やがてソマリが誕生すると1972年にCFAで公認され、その後は世界中で人気を集めることとなりました。

名前の由来は、猫種としてアビシニアンに近いことから、アビシニアンの起源と思われていた国(アビシニア)の隣国である「ソマリア」から名付けられています。
※以前までは、アビシニアンの起源は「アビシニア」という国(現在のエチオピア)という説が有力でした。

特徴

大きな目と耳、ティックドタビー(1本1本の毛色に濃淡があり縞模様に見える)など基本的にはアビシニアンと同じ特徴を持っています。アビシニアンとの違いはその被毛の長さで、特に尻尾は長くてふさふさの毛で覆われていることから、「きつね猫」と呼ばれることもあります。首まわりの被毛量が多く、前掛けをしているような風貌に見える個体もいます。

性格

アビシニアンと似て甘えん坊で可愛らしい鳴き声をする反面、好奇心がとても強く遊ぶのが大好きです。賢い猫なので、しつけがしやすいと言われています。

病気、怪我、注意点

とても甘えん坊なので、一人ぼっちの時間が長いとストレスにより体調を崩してしまう可能性がありますので注意が必要です。お手入れは1日1回程度、ブラッシングとコーミングをするのが望ましいです。

ソマリの動画

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で