ネコと人の絆を感じるほっこり動画!猫付きシェアハウスを舞台にした『劇場版 ねこ物件』特別映像を公開

8月5日(金)に上映予定の映画『劇場版 ねこ物件』から、新たに心温まる特別映像&場面写真が公開されました。

ドラマ『ねこ物件』に出演したキャストの集合写真 by 『劇場版 ねこ物件』ポスタービジュアル
『劇場版 ねこ物件』メインビジュアル

同作は2022年4月〜6月にかけて全国13局で放送されたテレビドラマ『ねこ物件』の映画版。

ドラマ版のストーリーは、主人公の二星優斗(古川雄輝)が祖父の死をきっかけに、残された2匹の猫と共に「猫付きシェアハウス」をオープン。入居条件は「猫に気に入られる事」で、それぞれの夢を追う同居人の人生模様と、猫を通じた人との繋がり方や新しい家族の形が描かれています。

映画版では、同居人たちが次のステージへと巣立っていった後の物語を展開。シェアハウスの再開に気乗りしなかった主人公は、祖父が遺した手紙に書かれていた、幼い頃に離ればなれになった弟の存在を想い出し、探し出すことを決意する。

猫のチャーに話しかける二星優斗役の古川雄輝 by 劇場版 ねこ物件
二星優斗役の古川雄輝/猫のチャー

その方法とは、猫付きシェアハウスと自分の存在を全国に知らしめることにより再び住人を募るというもので、それを知ったシェアハウスの元住人メンバーたちがサポートしようと集結。そしてある日、加納直人と名乗る人物が入居希望者として現れる――。

このたび公開された特別映像は、シェアハウスの元住人たちが猫と触れ合ったり、幼少期の主人公が猫を抱っこする様子など、猫と人の絆を感じさせるシーンが満載。

同時に流れるナレーションには「気分屋だけど甘えたい。そっけない態度は何かが足りない。落ち込んでいる人がいたら 寄り添いたい。猫のようだけど、だいたい人も一緒のようだ。」と、猫と人間を重ね合わせたような印象的なフレーズが添えられています。

一方、新たな場面写真では、影の主役である猫たちのカットが公開されていて、愛くるしい姿に思わずほっこり癒されそう。

映画に登場する三毛猫の「チャー」 by 劇場版 ねこ物件
優しくて面倒見が良い「チャー」

映画に登場する三毛猫の「ケイ」 by 劇場版 ねこ物件
甘えん坊の「ケイ」

映画に登場する黒白ハチワレ猫の「ひげ」 by 劇場版 ねこ物件
物怖じしない「ひげ」

映画に登場する茶白猫の「シシマル」 by 劇場版 ねこ物件
元気いっぱいな「シシマル」

映画に登場する茶白猫の「ぽんず」 by 劇場版 ねこ物件
出演作が多い名優「ぽんず」

また、元住人たちが真剣な表情で話し込む様子や、幼少期の主人公と祖父のふれあいシーンなど、物語の新たな展開を予感させる写真も含まれています。

シェアハウスの元住人たちが集まって話し合うシーン by 劇場版 ねこ物件
元住人が集結

祖父と話をする幼少期の主人公 by 劇場版 ねこ物件
祖父と幼少期の主人公

四つ葉不動産の有美役・長井短
四つ葉不動産の有美役・長井短

上映開始まで残り1ヶ月ほどに迫った本作。

7月からはムビチケ前売り券の販売も開始されており、出演する6匹の全キャット(クロ、ヒゲ、チャー、ししまる、ケイ、ぽんず、おはぎ)によるオリジナルマルチファイルが特典として付属。ムビチケオンライン券は特製スマホ壁紙をダウンロードできる特典が付いています。

<参考>
主人公の謎が明らかに…!8月公開予定の『劇場版 ねこ物件』がポスタービジュアル&特別映像を公開
ねこ駅長が映画デビュー!芦ノ牧温泉駅のネコたちを描いた「劇場版にゃん旅鉄道」2022年夏に公開
愛猫2匹との暮らしを大公開にゃ!セントチヒロ・チッチ(BiSH)が初フォトエッセイを発表

『劇場版 ねこ物件』
2022年8月5日(金)新宿ピカデリーほか全国公開
(C)2022「ねこ物件」製作委員会

最近の投稿