猫の足と床をオシャレに護る!置くだけ簡単&アレンジ自在な「猫の箱庭 Rugtasu タイルラグ」

猫はもともと野生のハンターであったことから、高い身体能力を持つ動物。

しかし、フローリングの上では走ると滑って怪我をしやすく、飛び降りて着地した時の衝撃も高齢になるほど猫の体にとっては負担になりがち。

そのため、猫を飼っているとフローリングの上にカーペットやラグマットを敷きたいところですが、ペット用の製品はデザインがイマイチで、猫向けに開発された製品ではないため実際に使ってみるとかゆいところに手が届かない……といったケースも少なくありません。

そんな飼い主さんの悩みを解消してくれそうなのが「猫の箱庭 Rugtasu タイルラグ」。

猫のために開発されたタイルラグ

高いクッション性を備えた不織布の上にパイル(毛足)を配した2層構造で、表面はタイルラグ1枚につき約5万本の糸を使って高密度に織り上げているため柔らかく、猫がごろごろと寝転がりたくなるような心地よさを感じられるほか、走ったり着地したりする時の衝撃も軽減してくれます。

また、パイルは先がカットされているので猫の爪が引っかかりにくく、独自製法により表面の糸を強く引っ張っても抜けにくい仕様になっているため、せっかく買ったのにすぐにボロボロになってしまう心配もありません。

カラーバリエーションはネイビー、グレー、グリーン、ブラウン、ベージュ、ブラック、イエロー、ダークブラウンの全8種類がラインナップ。

刺繍デザインは他に猫のシルエットも

肉球や猫のシルエットがワンポイントで刺繍された可愛らしいデザインで、部屋のインテリアに合わせたり愛猫の毛色が映えるカラーを選んだりと、家庭内で使用するのはもちろん、猫カフェなどネコ好きな人が集まるお店の床にもぴったり。遊び心のあるデザインが明るく楽しげな雰囲気を演出してくれそうです。

設置方法は簡単で、裏面のフィルムを剥がして床に置くだけでピタッと密着。

タイルラグの裏側

猫ちゃんが走り回ったり掃除機の強モードで吸引したりしてもズレにくいので、リビングをはじめ、キッチン、寝室、玄関、廊下、キッズルーム、猫のフードスペースなどさまざまな場所に設置でき、ダイニングテーブルなどの下に敷けば椅子を引きずる音も気にならず、床が傷つくこともありません。

生地はカッターやハサミで切れるフリーカット仕様になっているため、部屋の柱や凹凸の形状に合わせてカットすれば隙間なく敷き詰めることも可能。色んな絵柄や愛猫の名前の形にカットしてみたりと、アイディア次第でアレンジの幅も広がります。

配置&アレンジのイメージ例

一方、猫と快適に暮らしていく上で重要なのがお手入れのしやすさ。

大型のカーペットやラグマットは嘔吐や粗相で汚れてしまった時に、洗い場に持っていったり干したりするのに一苦労ですが、タイルラグの場合は汚れた部分だけピンポイントで取り外して掃除すればOK。予備のタイルラグを保管しておけば汚れてもすぐにきれいなタイルラグと交換できるので、お掃除して乾燥するまでの間も普段どおり過ごすことができます。

さらに商品が梱包された箱を、猫ちゃんのために再利用できるのも本製品ならではの魅力。

通常であれば捨ててしまう空き箱に付属の外装シールを貼って組み立てると、ニャンと猫ハウスとお庭が一体になった「猫の箱庭」に早変わり。

猫専用の一戸建てが完成

ハウスは中に入れるようになっているほか、窓や扉を開くこともできるなど遊び心たっぷり。庭のスペースは猫が思わず入りたくなるような程よい広さになっているため、お家の庭でゆったりと寛いでいる愛猫の姿を眺めて楽しむことができます。

猫を飼っているお宅で実際に使ってもらい約2年間の開発期間を経て完成したというこのタイルラグは、クラウドファンディングサイトのマクアケにて2020年7月31日〜8⽉30⽇まで先行販売を実施。期間中は通常より10%オフの価格で応援購入ができるほか、購入する枚数によっては15〜40%オフで購入できる早割価格のコースも数量限定で用意されています。

<製品詳細ページ>
マクアケのプロジェクトページを見る

公式Twitter(@CoBROUNI)

提供:株式会社カキウチ

友だち追加

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

最近の投稿