アート

Tagged
3つの美術館が共同運営する「美熱女子」で猫のアート作品を紹介

3つの美術館が共同運営する「美熱女子」で猫のアート作品を紹介

3つの美術館が共同で情報を配信しているTwitterアカウント「美熱女子(びねつじょし)」にて6月28日、猫が登場するアート作品が取り上げられます。 「美熱女子」とは、東京駅の周辺に位置し、近代美術をコレクションしている「東京国立近代美術館」「ブリヂストン美術館」「三菱一号館美術館」という3館の広報担当者が共同で情報配...
猫の絵描き、高橋行雄さんの個展が6/14から銀座で開催

猫の絵描き、高橋行雄さんの個展が6/14から銀座で開催

世界的に猫の画家として知られている高橋行雄さんの個展が6月14日(水)から、東京・銀座にあるギャラリーで開催されます。 高橋さんは版画用紙に色鉛筆だけで描く独自のスタイルでこれまでに数多くの猫作品を制作しており、日本はもちろんのこと、オランダやドイツ、スイス、台湾など世界中で個展を成功させているほか、フランスで開催され...
江戸後期からの猫作品展「猫と人の200年、アートになった猫たち」

江戸後期からの猫作品展「猫と人の200年、アートになった猫たち」

江戸時代後期から現代まで、200年にわたる猫の芸術作品を展示した展覧会「猫と人の200(にゃ~)年―アートになった猫たち―」が新潟県立歴史博物館で開催されています。 (C) Niigata Prefectural Museum of History 猫は古くから日本人の生活に深く寄り添ってきた動物で、一説によると日本に...
藝大の卒業生団体、猫をテーマにしたアートイベントを開催

藝大の卒業生団体、猫をテーマにしたアートイベントを開催

東京藝術大学の卒業生を中心に発足したアーティストグループ「みっけ」が主催する画廊コンサートにて、猫をテーマにしたアートイベントが開催されます。 画廊コンサートとは「観て 聴いて 楽しむ」「このマッチングは、今だけ。」をコンセプトに、普段は交わる機会の少ない、新進美術家による作品の展示と、若手アーティストによる質の高い音...
アートコレクターズの最新号は「愛する にゃんこアート」特集

アートコレクターズの最新号は「愛する♡にゃんこアート」特集

本日発売の美術情報誌、アートコレクターズ(ARTcollectors')の最新号は、にゃんと猫アート特集です。 アートコレクターズは幅広い年齢層の美術ファンを対象に、古美術から現代アートまで、アジアの美術にも力点を置きながら多彩な美術ジャンルを柔軟な切り口で取り上げているほか、アート界の最新トレンドなども発信し...
240点もの猫アートを厳選「猫まみれ展」が尾道市立美術館で開催中

240点もの猫アートを厳選「猫まみれ展」が尾道市立美術館で開催中

※追記あり(2017年3月25日) 猫の美術品を集めて展示する「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」が、広島県の尾道市立美術館で5月7日まで開催されています。 「招き猫亭」とは、猫をテーマにした国内外の絵画や彫刻などの美術作品を40年にもわたり集め続けている謎のコレクターの方で、これまでに数多くの展覧会に作品を出品したり...
目黒雅叙園・百段階段「清方の間」

目黒雅叙園の和室で楽しむ猫アート「福ねこ展 at 百段階段」

東京・目黒区にある、1931年に国内で最初に誕生した総合結婚式場、目黒雅叙園。 目黒雅叙園 (C) ptrktn その園内にある、東京都指定有形文化財「百段階段」で2017年4月26日(水)から、「和室で楽しむねこアート」をコンセプトにした展覧会「福ねこ展 at 百段階段」が開催されます。 百段階段 「清方の間」 百段...
銀座の画廊で猫作品の展覧会が開催!国芳や北斎の猫作品など

銀座の画廊で猫作品の展覧会が開催!国芳や北斎の猫作品など

2月22日の猫の日にちなんで、企業や団体などによるさまざまな猫イベントの企画が発表されていますが、東京・銀座にある画廊「秋華洞(しゅうかどう)」では、ちょっと珍しい猫の美術作品を集めた展覧会が行なわれます。 引用: syukado.jp (c) SYUKADO Co.,Ltd. 画廊が点在する銀座の一角にある「ぎゃらり...
高橋弘明「ジャパニーズ・ボブテイル」1924年

猫の美術品を展示する「猫まみれ展」川越市立美術館で開催中

猫の美術品を集めて展示する「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」が、埼玉県の川越市立美術館で3月12日(日)まで開催されています。 川越市立美術館 「招き猫亭」とは、猫をテーマにした国内外の絵画や彫刻などの美術作品を40年にもわたり集め続けている謎のコレクターで、これまでに数多くの展覧会へ出品したり書籍を出版するなど、猫...
伊勢丹 新宿店の外観

猫・ネコ・NEKO アート展2017、新宿伊勢丹で1/17〜開催

猫をモチーフにした作品展、「猫・ネコ・NEKO アート展」が2017年1月17日(火)から東京の伊勢丹新宿店で開催されます。 引用: wikimedia.org (c)Kakidai 猫好きな作家たちのアート作品を展示・販売するこの催しは、毎年開催されており、会場内が猫のアート作品で満たされます。 引用: blog.i...
まるで本物みたい!石にネコの絵を描いたアート作品「石猫」

まるで本物みたい!石にネコの絵を描いたアート作品「石猫」

イタリア人の画家、ロベルト・リッツォさんが石に描いた猫がリアル過ぎると話題になっています。 引用: twitter.com (c)Roberto Rizzo 左側が猫の写真で、右側がそれを元に描いた猫の絵です。 目の輝きや毛並みになど、まるで写真よりも本物っぽく見えるほどの出来栄えですが、これが石に描かれていると言うか...
チェーンソーアートで作った50匹の猫、作品展が猫寺で開催中

チェーンソーアートで作った50匹の猫、作品展が猫寺で開催中

山口県の萩(はぎ)市にある猫寺「雲林寺」で、チェーンソーアートで作った猫の作品展が開催されています。 雲林寺は猫にまつわる伝説がある墓所と関係性が深く、伝説の中で自害してしまった猫の魂を慰めると共に、人々に福がもたらされることを願ってお祈りしているお寺。 寺の境内や本堂内には700匹を超えるたくさんの木彫りの猫が置かれ...
福島県いわき市立美術館で「猫まみれ展」が開催10/23まで

福島県いわき市立美術館で「猫まみれ展」が開催10/23まで

福島県にあるいわき市立美術館で、猫の美術品を集めて展示する「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」が開催されています。 「招き猫亭」とは、猫を表現した国内外の絵画や彫刻などの美術作品を40年にもわたり集め続けているという謎のコレクターで、全国各地をまわって展示会を開催しているほか、書籍なども出版しており、猫好き&美術好きの...
日本人の猫好きな理由に迫る企画展「いつだって猫展」が愛媛県美術館で開催中

日本人の猫好きな理由に迫る企画展「いつだって猫展」が開催中

愛媛県美術館で本日9月28日から、日本人の猫好きな理由を歴史的な資料から探る企画展「いつだって猫展」が開催されます。 引用:facebook.com 現在日本では猫ブームと言われますが、過去には江戸時代後期から明治にかけても猫ブームが存在しました。 特に、浮世絵師の歌川国芳(くによし)は無類の猫好きとして知られており、...
フランス人アーティスト、ニコラ・ビュフ氏による「猫デザインの帯」が公開

フランス人アーティストによる「猫デザインの帯」が公開

9月15日(木)にフランス大使公邸で開催された、高級パティスリーブランドの秋冬新作発表会において、フランス人アーティスト「ニコラ・ビュフ(Nicolas Buffe)」氏による猫デザインの帯が公開されました。 <発表会の様子> ニコラ・ビュフ氏(写真右端)は1978年生まれのフランス人で、パリ国立高等美術学校を卒業、2...
石川県 七尾美術館

ニャンダフル!浮世絵ねこの世界展、石川県七尾美術館で開催

石川県の七尾美術館で8月5日(金)、江戸や明治に活躍した浮世絵師たちが手掛けた「描の浮世絵」を、約200点集めた展覧会が始まりました。 七尾美術館 引用:neokogyo.jp 「ニャンダフル! 浮世絵ねこの世界展」と称したこの展覧会。 浮世絵師の中でも特に無類の猫好きであったと言われる歌川国芳から、「名所江戸百景」の...
周南市美術博物館「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」

7/1から山口県の周南市美術博物館で「猫まみれ展」が開催

2016年7月1日(金)~8月28日(日) にかけて、山口県にある周南市美術博物館で「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」という展示会が開催されます。 引用:s-bunka.jp 「招き猫亭」とは、猫を表現した国内外の絵画や彫刻作品を40年にわたり集め続けているという謎のコレクターで、全国各地で展示会の開催や書籍なども出...
スタンラン 猫の美術作品

伴田良輔氏による、猫とアートの関係を学ぶ講座が7/1に開催

7月1日(金)から3回にわたって、「猫とアートの関係を学ぶ」講座が東京の神楽坂で開催されます。 引用:https://www.facebook.com/events/1019426991476827/ この講座は作家・写真家の伴田良輔さんを講師にむかえ、猫が描かれた絵画や写真を楽しみながら、猫とアートの関係を3回にわた...