高知県の黒潮町、野良猫の不妊手術に補助金の交付受付を開始

高知県の幡多郡にある黒潮町は2016年10月から、飼い主のいないメス猫の不妊手術費用について補助金の交付を開始しました。

補助金の交付は、不必要な繁殖や飼い主のいない猫の増加を抑えることによって、殺処分される不幸な猫をなくすことや、猫の糞尿などによる公衆衛生の向上を目的として行われるもので、高知県の補助金に上乗せする形で交付する試みです。

そのため、黒潮町の補助金を受けられるのは、高知県の飼い主のいないメス猫不妊手術等の決定通知を受けた人に限られます。

■期間
2016年10月1日~2017年3月10日

■補助金交付対象者
黒潮町に住民登録があり、平成28年度高知県メス猫不妊手術推進事業の補助を受けた人

■補助金交付対象となる猫
黒潮町内で生息する飼い主のいないメス猫

■補助金額
猫1匹につき5,000円

■添付書類
不妊手術等の領収証(原本)
高知県飼い主のいないメス猫不妊手術等決定通知書(原本)

■問い合わせ先
本庁 住民課 環境保全係
TEL:0880-43-2800

佐賀支所地域住民課総合窓口第一係
TEL:0880-55-3111

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!