野良猫と地域の関わり方について学ぶ、高知地域猫セミナー

高知県立県民文化ホールで11月5日(土)、野良猫と地域の関わり方について学ぶ「第1回 高知地域猫セミナー」が開催されます。

高知県立県民文化ホール引用:jcpkochi.jp

野良猫による糞尿被害などの苦情やトラブルは、餌やりを禁止するだけでは解決することが難しいため、人と猫が共存するための「地域猫活動」が全国で広まりつつあります。

地域猫とは、猫の殺処分や糞尿被害などを減らすことを目的に、外で暮らしている猫が繁殖して増えないようボランティアや地域住民の人たちによって猫の避妊・去勢が行われ、場合によってはその後の世話をするなど地域によって管理されている猫のことを指します。

近年は全国的にTNR活動(Trap=野良猫を捕獲し、Neuter=避妊去勢手術をし、Return=元の場所に戻す)と称して、地域猫活動に取り組む地域が増えつつあります。

野良猫と地域の関わり方について学ぶ、第1回高知地域猫セミナー

本セミナーでは、野良猫についての問題を地域ぐるみで考え解決していくための方法について、実際に地域猫活動を行っている専門家の人たちを講師に招いて、さまざまな話を聞くことができます。

野良猫が自宅の敷地内に侵入してきて糞尿被害に悩んでいる人や、近隣のゴミを荒らしたり鳴き声に悩んでいる人、野良猫を助けたいと思っている人、野良猫に去勢や避妊手術を受けさせたいと思っている人など、野良猫に関心のある方なら誰でも気軽に参加することができます。

 

高知地域猫セミナーの講師

<高木優治さん>
・新宿区人と猫との調和のとれたまちづくり連絡協議会顧問
・元新宿区職員
・NPO法人アナイス理事

<工藤久美子さん>
・NPOねこだすけ代表理事
・東京都動物愛護推進員

<田矢麻弓さん>
・チームSLP代表
・東京都動物愛護推進員

 

第1回 高知地域猫セミナー

日時:2016年11月5日(土)13:30~16:30
会場:高知県立県民文化ホール 4F 第6多目的室
定員:先着100名
費用:無料


高知県高知市本町4丁目3-30