8/11放送の旅猫ロマンは「薩摩焼の里 鹿児島美山」前後編

様々な町に暮らす猫を求めて各地を訪ね歩く「旅猫ロマン」は、猫のテレビ番組でありながら旅行気分も味わえる、癒やしのエンターテイメント。

旅猫ロマン引用:tabichan.jp

今週8月11日(木)の放送は、「薩摩焼の里 鹿児島美山」前後編です。

 

薩摩焼の里 鹿児島美山 前編

半径600メートル圏内に約20以上の窯元や工房、カフェなどが集う薩摩焼の里、鹿児島県日置市にある美山(みやま)を訪ねます。

鹿児島県日置市 美山引用:co-trip.jp

竹林に囲まれたのどかな美山は、猫好きな人たちが暮らす村。多くの猫たちに出会います。

美山の竹林で暮らす猫

美山の地で15代も続く、鹿児島で最も有名な窯元「沈壽官窯」(ちんじゅかんがま)。この窯に暮らす「しま」という猫に会いにいきます。

沈壽官窯引用:con-quest.tv

広い敷地を持つ沈壽官窯の中では、約30名の職人たちが作業をしていて、その制作風景を見学できるようになっています。

沈壽官窯の制作風景を見学引用:s.webry.info

また、竹林に囲まれた着物・雑貨屋の「tawaraya」では、昔のままの自然の中で優雅に戯れる猫たちと出会います。

森の中にある伝統とモダンの窯元「千窯岩」(せんようがん)では、毎日一匹のシャム猫が遊びにやって来ます。

 

薩摩焼の里 鹿児島美山 後編

番組の後半では、陶芸や雑貨など作家の手作り作品が並ぶ「温温」(ぬくぬく)というお店に。いつの間にか住み着いてしまったという、10匹の猫たちに密着します。

陶芸・雑貨店「温温」に住み着いた猫

クラシックギターや木製のカトラリーなどを制作している田中ギター工房では、ギターの制作過程の一部を見せてもらいます。

続いて訪れた竹専門のカフェ「たけずみ本舗」は、竹の香りが病みつきになるという「バンブー珈琲」を楽しめるお店。切った竹を器にしてコーヒーを提供してくれます。

そしてこのお店では、保護された甘えん坊の猫たちが、猫好きなオーナーと一緒に暮らしていました。

 

■チャンネル
BS12ch TwellV(ビーエス12 トゥエルビ)

■放送日時
2016年8月11日(木) 20:00~21:00

■放送内容
旅猫ロマン#21 薩摩焼の里 鹿児島美山 前編
旅猫ロマン#22 薩摩焼の里 鹿児島美山 後編

出典:twellv.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で