11/20のダーウィンが来た!は番組史上初の「猫特集」だにゃ

毎週日曜日の19:30から、NHK総合で放送されている動物番組「ダーウィンが来た! 〜生きもの新伝説〜」。

NHK総合で放送中の動物番組、「ダーウィンが来た! 〜生きもの新伝説〜」(c)NHK

「世界中の生きものたちの最新情報を収集しながら、未知で驚きの新伝説を発掘する」というコンセプトを元に、ハイスピードカメラや生物の体に装着するカメラなど、最新の特殊機材を積極的に活用して撮影を行っているのが特徴で、迫力のある映像によって普段はなかなか見ることが難しい生物の行動や生態などをうかがい知ることができます。

番組中、視聴者に代わって気になることをドンドン質問してくれるマスコットキャラクター、「ヒゲじい」を見たことがあるという方も多いのでは。

ダーウィンが来た!に登場するキャラクター、ヒゲじい(c)NHK

そんな同番組で明後日11月20日、「潜入!秘密のネコワールド」と題した猫の大特集が放送されます。

ダーウィンが来た!〜生きもの新伝説〜で放送予定の、猫の大特集「潜入!秘密のネコワールド」(c)NHK

「ダーウィンが来た!」は放送から11年を迎える番組ですが、意外にも猫を特集するのは今回が初めてなのだとか。

その舞台となるのは、福岡県の玄界灘に浮かぶ、猫の島として有名な相島(あいのしま)。

猫の島として有名な福岡県「相島」の航空写真引用:yado.co.jp

相島は米CNNのニュースで「世界6大ネコ島のひとつ」として紹介されたり、英字新聞のジャパンタイムズで紹介されるなど、猫の島として世界的に有名なため、海外からも猫好きな人たちが多く訪れる島として知られています。

番組では、1周6kmほどの広さに、500人ほどの人間と100匹近い猫が共存しているこの島で、半年間かけて撮影が行われました。そこで見えてきたのは、オス同士の熾烈な争いやオスとメスの恋の駆け引き、子育て中の母猫が外敵から子供を守るための秘策など、野生動物としての驚きの素顔です。

相島のネコたち猫の島として有名な福岡県「相島」の猫写真引用:blog.goo.ne.jp

番組内ではNHK BSプレミアムの「岩合光昭の世界ネコ歩き」でお馴染み、動物写真家の岩合光昭さんも登場。相島のネコたちを撮影しながら、その魅力を語ってくれます。

ダーウィンが来た!に登場する岩合光昭さん(c)NHK

「猫は野生動物そのものだ」とは、番組に寄せられた岩合さんからのメッセージ。

最近は猫ブームの影響もあり、猫がテレビで取り上げられることも増えてきましたが、その多くはタレント猫やペットとして可愛がられている猫、街で見かける猫などの映像が多いですよね。同番組では「野生動物としての猫」の素顔や生態に迫った内容となっていますので、他のネコ番組はもちろん、家で猫を飼っている人でもなかなかお目にかかれない貴重な映像を見ることができそうです。

また、放送前夜となる明日19日の夜には、「岩合光昭の世界ネコ歩き」の最新作、「スリランカ」も放送される予定となっていますので、猫好きな方はこちらもお見逃しなく。

岩合光昭の世界ネコ歩き、11/19の新作は「スリランカ」(c)NHK

 

■ダーウィンが来た!「潜入!秘密のネコワールド」
放送:NHK総合1
日時:2016年11月20日(日)19:30~22:00
出演:岩合光昭
語り:龍田直樹/豊嶋真千子/近田雄一

<関連記事>
岩合光昭の世界ネコ歩き、11/19の新作は「スリランカ」
岩合光昭の世界ネコ歩き、10/10の新作は「イングランド」

→その他の猫のテレビ番組紹介記事