インターペットで大野拓朗&金時による猫忍トークイベントが開催

昨日まで東京ビッグサイトにて開催されていた、ペットを飼っている人が楽しめる国内最大級のイベント「インターペット」。その中で、5月20日(土)から全国の映画館で上映が始まる映画「猫忍」のトークイベントが行われました。

ペット業界最大規模のイベント「インターペット」、会場のビックサイトの様子

イベントには主演を務める大野拓朗さんと主役猫の金時が参加し、猫忍にまつわる話題を中心に大野さんがさまざまなトークを展開。

インターペットの猫忍トークイベントに出席する大野拓朗さんと、主役猫の金時

猫忍がデビュー作品となった金時の演技について問われると、「すごかったですよ。撮影していて、台本をしっかり読んでるんじゃないかという位、ストーリーに沿ったリアクションをするんです。鳴いてほしいところとか、ちゃんと鳴きますし、鳴かないでいいときでも、鳴いたら何か変わるというシーンで鳴くんです。」と、金時の演技力を大絶賛。

猫忍で主役を務めた大野拓朗さん

撮影中にNGを出す回数も少なかったようで、台本を読み込んでるのではないかというほど金時に良い芝居をされてしまったため、逆に大野さん自身がここは絶対に噛めない、NGを出せないというプレッシャーをかけられてしまったのだとか。大野さんが金時に赤ちゃん言葉で話してしまうNGも多かったそうで、それはそれで見てみたい気がしますよね。

一方の金時は、猫忍をきっかけに早くも売れっ子になりつつあり、トークイベントの最中には次のお仕事のために途中退席する一幕も。

映画「猫忍」の主役大野拓朗さんと、主役猫の金時そろそろ失礼しますニャ

また、トークイベントでは、大野さんが猫を飼おうと検討していることも明らかに。

猫忍の撮影で猫と触れ合ったことで猫を飼いたいと思うようになり、現在は猫の事を調べまくっているという大野さん。今考えているのはソマリメインクーンと具体的に猫種を挙げられるほど、前向きに検討しているようです。

最後に大野さんは観客に向けて、「金時がとにかく可愛い!金時の色んな表情が詰まっている。ちょっと“え、なに?”という顔や顔やリラックスして気持ち良さそうにしている顔とか、“ええー”という凄い芝居するじゃんという顔とか、どうやって撮ったの?という表情がすごく多い。金ちゃんの本当の喜怒哀楽、リラックスした表情が観ることができる、良い映像になってます。」と映画の出来をアピール。

猫忍のトークイベントで話をする大野拓朗さん

さらには、「忍者の話なのでアクションがカッコ良いですし、そして何よりこの作品の魅力は金時の可愛さと忍者たちのゆるさなんです。本当にのんびり、ほんわかと観れる良い作品になっていると思います。ぜひ癒されに観に来てください!」と呼びかけていました。

5月の上映が待ち遠しいですね。

 

映画「猫忍」

2017年5月20日(土)より角川シネマ新宿ほか全国ロードショー。

<出演>
大野拓朗 佐藤江梨子 藤本泉 渋川清彦 鈴木福 ふせえり 永澤俊矢
柄本明 麿赤兒 / 船越英一郎     

語り:森本レオ
監督:渡辺武
脚本:永森裕二 / 黒木久勝 / 池谷雅夫
配給:AMGエンタテインメント  

(C)2017「猫忍」製作委員会

<関連記事>
日本最大のペットイベント、第7回インターペットが3/30から開催
映画猫忍の新着情報、ポスタービジュアル&撮影カットを初公開

⇒その他の猫忍関連記事
⇒その他の猫テレビ番組&映画
⇒その他の最新猫ニュース