今夜23:15〜の情熱大陸は猫専門病院の院長に密着だにゃ

本日、 23時15分からMBS/TBS系列で放送されるテレビ番組「情熱大陸」は、猫専門病院の院長である服部幸(はっとりゆき)さんの特集です。

情熱大陸 東京猫医療センター引用:mbs.jp/jounetsu

服部さんは10年も前から東京で猫専門の獣医師として活動しており、2012年に現在院長を務める東京猫医療センターを開院された方です。

猫専門獣医師 服部幸引用:tokyofmc.jp

 

番組の見どころ

舞台となる東京猫医療センターは、年間の診察件数が8,000件を超えるほど多忙を極める現場であると言います。

東京猫医療センター引用:blog.goo.ne.jp/junki560

番組ではその中で難病の猫などの治療と格闘する姿を半年にわたって追跡。猫と飼い主の幸せな時間を最優先に、徹底的に悩み抜く姿が描かれた内容となっています。

猫を専門とした医療の現場ではどのような事が起こっているのか、特に猫を飼っている方は気になるところではないでしょうか。

 

父親は猫界の著名人

実は東京猫医療センターの院長である服部幸さんの父親は、猫界では有名な服部幸正さんという方。獣医師の資格を持つ遺伝学の講師であり、TICAの審査員でもあるのです。

服部幸正引用:tokyofmc.jp

TICAとは、CFAと同じくアメリカを本拠地とする世界最大の猫の血統登録機関であり、キャットショーの公認機関です。

その審査員となるには、多岐にわたる実習・訓練を受け、試験に合格しなければならず、日本で認定されているのは暫定的な承認を除くと12人しかいません(2016年4月現在)。そんなTICAの中でも服部幸正さんは最も経験豊富な審査員の1人であると紹介されています。

息子である服部幸さんが猫の専門医を志すことになった背景には、そんな父親の元で育ったことがどのように影響しているのか。番組で明らかになるのかは分かりませんが、そのあたりも気になるところですね。

 

猫専門の動物病院は増えている

さて、動物病院の話しに戻りますと、以前は猫専門の動物病院と聞くとかなり珍しい印象がありましたが、最近その数は増えているといいます。

動物病院側としては、診察対象の動物を猫に限定することで、より専門的な知識を得たり医療体制を整えることができます。

今回の舞台となる東京猫医療センターのホームページやブログでも、猫医学の海外学会に参加している様子がたびたび公開されおり、積極的に猫について最新の知見を拡げていることが伺えます。

東京猫医療センター 海外学会引用:tokyofmc.jp

また、患者である猫にとっては待合室でワンちゃんの鳴き声にビクビクする心配がありませんし、飼い主にとってもより専門性の高い医療が受けられるのは良いことですよね。

近年は猫の飼育数が犬の飼育数に並びつつあり、ペット関連市場における猫の存在感が増しつつありますので、猫専門の動物病院が増えているのにはそうした背景もあるのかもしれません。

 

番組ではそんな「猫専門」ならではの最新の医療現場を垣間見ることができる貴重な機会となりそうです。愛猫家の皆さんはご覧になってみてはいかがでしょうか。

 
■番組情報
MBS/TBS系列 情熱大陸
2016年4月24日(日) 23時15分~23時45分
【服部幸/猫だけを診察し続け、未知の病と格闘し生と死に向き合う獣医師】

情熱大陸:服部 幸
東京猫医療センター