3DCGアニメ「こねこのチー」第2期の制作決定がフランスで発表

テレビ東京系列で放送されている人気の3DCGアニメ「こねこのチー ポンポンらー大冒険」。その第2期の制作決定がフランスで開催されている「Japan Expo 2017」で発表されました。

アニメ「こねこのチー」の原作となるチーズスイートホームは、2004年に連載を開始した「こなみかなた」さん作の漫画。迷子になってしまった子猫の「チー」が心優しい山田家に拾われて、幸せな日々を送る姿を描いた心温まるストーリーの作品です。

2008年〜2009年にはテレビアニメ化された1作目の「チーズスイートホーム」、2作目の「チーズスイートホーム あたらしいおうち」が放送されていましたが、昨年10月からは3作目となる「こねこのチー」が3DCG作品で放送を開始。Amazon Primeでも全世界200以上の国と地域で配信されています。

そんな「こねこのチー」は今年の9月でアニメ放送の終了が予定されているのですが、フランスで開催中の日本文化の祭典「Japan Expo 2017」にて、3DCG版アニメの第2期制作決定が本日発表されました。

3DCGアニメ「こねこのチー」第2期の制作決定がフランスで発表

日本発のTVアニメの続編決定がフランスで発表されるのはちょっと異例な気もしますが、実は「こねこのチー」はフランスでとても人気のある作品。

今回「Japan Expo 2017」にチーが公式ゲストとして呼ばれたのも、原作漫画である「チーズスイートホーム」がフランスで2012年から5年連続で子供向け漫画の売上1位を記録していたり、漫画全体でも2012年から4年連続でトップ10入りを果たしているなど、大きな人気を集めているからなんですね。

その他にも、ヨーロッパ最大級の漫画イベント「アングレーム国際漫画祭」のユース賞に選ばれたり、フランスの老舗文具ブランド「Quo Vadis(クオバディス)」で日本のキャラクターとしては初めて起用されるなど、日本文化に興味がある人や漫画&アニメファンだけでなく、フランスの一般層に幅広く愛されています。

現地の子供達はチーのぬいぐるみを見かけると「Chi! Chi! (こねこのチーだ!)」と親しみを込めて駆け寄ってくれるのだとか。

フランスでも人気のこねこのチー

こねこのチーのぬいぐるみに集まるフランスの子どもたち

そんな背景もあってか、日本版「こねこのチー」のロゴにはフランス版の副題である「Chi,le plus mignon des chatons」の一文が薄っすらと表示されているんですね。

テレビアニメ「こねこのチー」

という訳で「こねこのチー」3DCGアニメ。日本だけでなく世界中の子供たちを今後も楽しませてくれそうですよ。

出典:prtimes.jp