猫が遊べる組み立て式の吊り橋「FitTree」アプリで動く玩具付き

二本のキャットタワーに架かる吊り橋を猫が歩いて行く・・・猫カフェなどではよく見られる光景ですが、猫を飼っている人なら一度はそんなキャットウォークを歩いている愛猫の姿を見てみたいですよね。

でも自宅に導入するにはちょっと敷居が高い感じもします。

吊り橋のキャットウォークを歩く猫

そんな愛猫家の夢を叶えてくれそうな組み立てキットが、クラウドファンディング・サイトの「Campfire」に登場し、製品化に向けた出資者を2017年3月27日まで募集しています。

猫が遊べる組み立て式の吊り橋キャットウォーク「FitTree(フィットツリー)」アプリで動く玩具付きその名もFitTree(フィットツリー)

FitTreeとはFitness+Treeの造語。その名の通り、猫が室内でたっぷりと運動できるフィットネス用の遊具として製品化を目指しているプロジェクトで、木の枝のように自由に組み立てて伸ばしていくことができるため、部屋の間取りやレイアウトに合わせて設置することができるのが特徴です。

組み立てを行う際にはネジや工具などを使う必要がなく、レゴブロックのように積木感覚でフレームとステップ(足場)を組み合わせていくだけで、柱と柱を吊り橋で連結したキャットウォークを室内に設置することができます。

吊り橋キャットウォーク「FitTree(フィットツリー)」で猫が遊んでいるイメージ

また、退屈しないように猫の習性や狩猟本能を刺激する仕掛けも組み込まれていて、筒状のパーツの中に昆虫や獲物に見立てたオモチャを装着することができるようになっています。

スマホアプリで猫のオモチャも操作できる「FitTree(フィットツリー)」

装着したおもちゃは、スマートフォンなどのアプリから操作して筒状の中から出し入れできるので、飼い主さんは椅子などに座ったままスマホを操作するだけで、猫の注意を引きつけて運動させることができます。

一般的にはキャットウォークと、スマホで操作できる猫用のオモチャはそれぞれ別商品として販売されていることが多いので、それが一体化したアイテムは珍しいですよね。楽に猫と遊んであげられるので、飼い主さんが疲れている時などには地味に嬉しい機能です。

また、このキャットウォークはパーツに特殊な加工を施した紙素材や、紙の比率が約50%の樹脂、コットン素材の紐などエコ素材を多用しているのも特徴で、環境への負担を減らし、将来的には回収リサイクルの仕組みづくりも視野に入れているのだとか。

現時点では、この製品を実際に受け取ることができる出資金額は62,000円となっています。

出資を検討しようか迷った方は、下記の動画で開発中の製品や実際に組み立てている様子が公開されていますので、こちらを見てみることをお勧めしますよ。

いまのところ、本製品のお届け予定時期は2017年の6月頃の予定となっています。

参考:camp-fire.jp
出典:prtimes.jp

<関連記事>
肉球が見える透明キャットウォークを完備した賃貸物件が登場

⇒その他の猫用品
⇒その他の最新猫ニュース

TAG :