掃除機に取り付けてカーペットを水洗いできる「スイトル」

クラウドファンディング型ECサイトで、既存の掃除機を利用して水洗いできる世界初の製品、「スイトル(switle)」が公開されています。

掃除機取り付けてカーペットについた猫のオシッコや嘔吐物水洗いできる「スイトル」

 

スイトル(switle)とは

日本の家庭で長らく使われてきた、キャニスター型の(ホース付きの床移動型)掃除機。

キャニスター型の(ホース付きの床移動型)掃除機

スイトルはこのタイプの掃除機に繋ぐだけで、水を噴射しながらカーペットを水洗いすることができるクリーナーヘッド。一般の掃除機では吸えないコーヒーや醤油、ジャムなど液状の汚れを吸い取ることができる画期的な製品です。

使い方は簡単で、スイトル本体のタンクに水を入れてから、お家にあるキャニスター型掃除機のハンドル部分に、付属しているホースとスイトルを取り付けるだけですぐに使うことができます。

キャニスター型掃除機に取り付けるだけでカーペットを水洗いできる「スイトル(switle)」

吸い取った汚れはスイトル本体のタンクに蓄積されていき、汚水が溜まったら捨ててタンクを丸ごと洗えるようになっているほか、繋いだ掃除機の方には汚水が流れ込まないように安全装置が取り付けられているので、掃除機本体が汚れる心配はありません。

「スイトル(switle)」のタンクは汚水を捨てて丸洗いできる

また、掃除機の吸引力を利用する製品のため、スイトルの本体には電源コードなどがなく、充電する手間も不要です。

家で猫を飼っている方は、猫ちゃんの足腰への衝撃を和らげたり、防音対策のためにカーペットを敷いているお宅も多いのではないかと思いますが、愛猫がカーペットにしてしまったオシッコや嘔吐物などを、ピンポイントで水洗いして吸い取ることができます。

カーペットは洗うのが難しくクリーニング費用も安くありませんので、自宅の掃除機に取り付けて掃除できるというのは、猫の飼い主さんにとって大変便利な製品ではないでしょうか。

公式にはカーペットについた液体の汚れを取る用途として紹介されていますが、布地で出来た猫ちゃん用のハウスやベッド、クッションなどにも使えると嬉しいですね。

この「スイトル」という製品は、クラウドファンディング型ECサイト「Kibidango(きびだんご)」にて先行販売されており、12月2日現在では通常価格の20%オフ、17,107円(送料&税込)で販売されています。※出荷は来春より開始予定

同サイトにて先行販売で購入できるのは2016年12月21日23時59分までとなっていますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

■スイトル 製品仕様
本体寸法:幅148 × 高さ283 × 奥行き506
本体重量:約1.2㎏
清水タンク容量:500ml
汚水タンク容量:FULLラインで600ml
※予告なく変更される場合があります

出典:kibidango.com

<関連記事>
エコで便利で可愛い!猫の毛を掃除するエチケットブラシ

⇒その他の猫用品
⇒その他の猫商品
⇒その他の最新猫ニュース

CATEGORY :
TAG :