ずんぐりボディが可愛い猫型ランプが大人気!LEDで7色に変化

ずんぐりとしたボディが特徴的な「猫型のランプ」が可愛いと話題になっています。

猫型のランプですにゃ猫型ランプの人気猫

猫のゆるキャラのような見た目をしたこのランプは、タッチセンサーと8個のLEDランプを内蔵していて、暖色系の光で常灯させておくことができるほか、ランプのボディをタッチ(叩く)すると、色を変えたり消灯したりできるという面白いアイテムです。

8色のLEDライトが切り替わる猫型ランプ

使い方は簡単で、ランプの底にある電源を入れたら、猫の頭をタッチ(叩く)するだけで操作できます。

1回目のタッチでランプが点灯。2回目のタッチでランプの色が7色順番に切り替わっていくモードになります。3回目のタッチで消灯モードになります。後はタッチするたびにこのサイクルがローテーションするという仕組みです。

猫型ランプの発光パターン1

猫型ランプの発光パターン2

猫型ランプの発光パターン3

ランプの本体はシリコン素材で柔らかく、顔の周辺が空洞になっているため、ギュッと握ると凹みますがすぐに元の形に戻ってくれます。

猫型ランプの本体は柔らかいシリコン素材で

重さは約200gと軽量で、大きさもコンパクトなサイズ(約12cm/12cm/15cm)なので、家の中で簡単に持ち運んだり移動することができます。

軽量でコンパクトな猫型ランプ

ネコの表情は「食いしん坊猫」「人気猫」「招き猫」の3種類のタイプがあり、いずれも2,000円前後で販売されています(10月10日時点)。

左から食いしん坊猫/人気猫/招き猫ずんぐりボディが可愛い猫型ランプ、表情は「人気猫・招き猫・食いしん坊猫」3タイプ

充電は付属のマイクロUSBケーブルを接続すると赤色に点灯し、約3時間ほどで充電が完了すると消灯します。通常の点灯モードで使用すると15時間、色が切り替わるモードで使用すると12時間稼働する仕様となっています。

この猫型ランプは照明として使うには光の強さが物足りないようですが、小さくて見た目が可愛らしいので、インテリアとして置いておくと部屋にゆるかわな雰囲気を醸し出してくれそうです。

実際にこのランプを買った人は可愛いという感想が多いようです。

猫型ランプ購入者の写真1引用:twitter.com

猫型ランプ購入者の写真2引用:twitter.com

猫型ランプ購入者の写真3引用:twitter.com

猫型ランプ購入者の写真4引用:twitter.com

猫型ランプ購入者の写真5引用:twitter.com

お手頃な価格で販売されていますので、猫好きな人はご自身へのちょっとしたプレゼントなどに検討してみてはどうでしょうか。

出典:amazon.co.jp

<関連記事>
猫のシルエットが浮かび上がる、キャットウォールライト

→その他の猫グッズ紹介記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!