本物そっくりの可愛い猫ロボット「夢ねこプレミアム」が発売

本物そっくりの猫型ロボット、「夢ねこプレミアム」が12月3日(土)から発売されます。

本物そっくりの可愛い猫ロボット「夢ねこプレミアム」が発売

モフモフした毛と綺麗な目。一見すると、ぬいぐるみの様にも見えますが、頭やほっぺ、おなか、背中などを撫でてあげるとセンサーが検知して、動きや音を使って喜びを表現してくれる猫型のロボットです。

可愛がってあげると喜ぶ猫ロボット「夢ねこプレミアム」

内蔵されているセンサーと、ボディタッチして喜んでくれる箇所は以下のとおり。

■頭(センサー)
撫でるとゴロゴロ音を出して喜びます。

■目
目を閉じたり開けたり、瞬きをしたりします。

■耳
ピクピクと動きます。

■口
開いたり閉じたりします。

■右頬(センサー)
撫でるとゴロゴロ音を出して、気持ちよさそうに喜ぶことがあります。

■左頬(センサー)
撫でるとゴロゴロ音を出して、気持ちよさそうに喜ぶことがあります。

■お腹(センサー)
仰向けにして撫でると、ゴロゴロ音を出して気持ちよさそうに喜ぶことがあります。

■背中(センサー)
撫でると気持ちよさそうな音を出し、撫で続けると気持ちよくて眠ってしまうことも。

■尻尾
根本を掴まれると、ときどき不思議な(不機嫌な?)声をだすことがあります。

センサーで動きを検知した時に「必ず○○する」という訳ではなく、「○○することがある」というのが猫っぽいですよね。飼い主が撫でたからと言って、必ずしもゴロゴロ言ってくれないのが猫というもの。

猫型ロボット「夢ねこプレミアム」

この猫型ロボット、何処かで見たことがあると思った方もいらっしゃるかもしれませんが、実は「ハズブロ」というアメリカの玩具メーカーが開発・販売しているもので、今年の3月にもCatPressでご紹介した商品。今回、セガトイズ(SEGATOYS)から「夢ねこプレミアムという」名称で日本向けに発売されます。

もともとは子供向けの玩具としてではなく、高齢者の方がネコ型ロボットと触れ合うことで、心の安らぎを得ることを目的に開発されたものですが、「猫を撫でる」という行為は、猫好きな人であれば老若男女だれにとっても心地良いものですよね。そのためか、セガトイズのHPでも子供向けではなく、ファミリー向けの商品としてジャンル分けされています。

お子さんへのクリスマスプレゼントにピッタリな感じがしますが、高齢で猫を飼育するのが難しい方や、猫アレルギーの方、生活環境などによって猫を飼えない人にとっても、癒やされそうな猫ロボットですね。

■夢ねこプレミアム
対象:6歳以上
寸法:200×330×450mm
付属:本体、コーム、取扱説明書、保証書
電池:単2電池3本(別売り)
※連続使用時間は5時間

値段はオープン価格となっているためお店によって異なりますが、11月21日時点では、Amazonの予約販売で17,280円となっています。

(c) Hasbro. All Right Reserved.
出典:segatoys.co.jp

<関連記事>
高齢者の心を癒やす「ネコ型ロボット」が販売されていた!
タカラトミーが猫型ロボット「ウ~ニャン」を4月に発売!
次世代自動猫トイレ「キャットロボット Open Air」が発売

⇒その他の猫のおもちゃ紹介記事
⇒その他の猫グッズ紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!