本日発売!自動車業界2社がコラボして開発した猫ハウス

本日、スタイリッシュな「段ボール製猫ハウス」と「専用クッション」をセットにした「RINGO+MACARON」(リンゴ プラス マカロン)が発売されました。

この商品は自動車業界で活躍する「アトリエヨンマルハチ」と「ユアブランド」の2社がコラボして開発したもの。アトリエヨンマルハチはデザイナーのイメージをもとに、クルマの立体モデルを作るカーモデラーとして、ユアブランドはカーインテリアのデザインやシートカバーの販売会社としての事業に強みを持っています。

もともと「アトリエヨンマルハチ」では、強化段ボール製の猫ハウス「RINGO」(リンゴ)を2010年に発売していました。

強化段ボール製の猫ハウス「RINGO」(リンゴ)引用:nolimit.exblog.jp

猫が入る&乗るといった欲求を満たし爪とぎとしての機能を持たせつつも、そのスタイリッシュな外観から人気を集め、これまでに全国で400匹を超える猫ちゃん達に愛用されてきたそうですが、飼い主さんからはダンボールの中に中敷きを希望する声が多かったのだそうです。確かに猫はクッション性がある場所に座りたがりますよね。

その要望に応えるため、段ボールの素材感を活かしつつ、インテリアとしてよりスタイリッシュに魅せることを考えた結果、新たに国内産のレッドデニムを使用した専用クッションを開発し、「RINGO+MACARON」(リンゴ プラス マカロン)として発売されることになりました。

ダンボール製猫ハウス「RINGO+MACARON」(リンゴ プラス マカロン)

名前のとおり外側がリンゴの形をしていて、中のクッションはまるでマカロンのような鮮やかな色をしています。

ダンボール製の猫ハウスは他社からも色んな商品が販売されていて、最近ではデザイン性の高いものも見られますが、色が地味であまり目立たない感じの商品が多い傾向にあります。その点、この猫ハウスはクッションのカラーが目を引きますので、インテリアとしても面白いアクセントになりそうですね。

強化段ボール製の猫ハウス「RINGO」(リンゴ)を購入して使っている方の体験記事や動画をご紹介しますので、使用感が気になる方は参考にしてみてください。

<ブログ>
新しい爪研ぎRINGO│スコティッシュ、コロとあんの生活日記
棚からRINGO│sky blue drop~14ニャンズトネコハウス//
RINGO買いました【猫画像あり】│リフレッシュ・ジョイ*コラム

■商品概要
商品名 : RINGO+MACARON(リンゴ プラス マカロン)
発売日 : 2016年4月15日
料金  : 17,500円(消費税・送料込)

■サイズ
RINGO(猫ハウス本体)=長さ400mm×幅400mm×高さ370mm
MACARON(専用クッション)=直径約280mm×幅30mm

商品は公式オンラインショップ「アトリエヨンマルハチshop」から購入することができます。

 
アトリエヨンマルハチ
アトリエヨンマルハチShop
公式Facebookページ

CATEGORY :