猫の形をした新食感チョコレート、落雁ショコラ 金澤さんぽ

石川県金沢市にある洋菓子店「洋菓子工房ぶどうの木」から、猫をモチーフにした新食感のチョコレートが登場しました。

■落雁ショコラ 金澤さんぽ
落雁ショコラ 金澤さんぽ

和菓子の落雁(らくがん)のような、ほろっとした口どけを楽しめる新食感のチョコレートで、和三盆という日本産の粒子の細かい上質な砂糖を使っているため、品の良い甘さを楽しむことができます。

味はいちご・抹茶・しろごまの3種類。

味は3種類(いちご・抹茶・しろごま)

「金沢生まれのにゃんこがお気に入りのお散歩コースをめぐる」、というストーリー仕立てになっているこのお菓子は、にゃんこの他に、兼六園のことじ灯篭、金沢駅の鼓門など、金沢の名所を型どったチョコレートになっているのも大きな特徴です。

猫や金沢名所を型どったチョコレート

チョコレートでありながらも金沢が持つ和のイメージを感じさせるこのお菓子は、新しい金沢みやげとして注目を集めそうです。

猫好きな方へのお土産にも喜ばれそうですね。

■商品概要
品名    落雁(らくがん)ショコラ 金澤さんぽ
販売価格  6枚入り 本体価格550円(税込594円)
賞味期限  製造日より常温で90日間
発売日   2016年7月10日(日)
取扱店舗  洋菓子工房ぶどうの木(石川県内に8店舗)

出典:prtimes.jp

→その他の猫スイーツ紹介記事
→その他の猫モチーフ食べ物紹介記事

CATEGORY :