猫好きライダーに朗報!ロシア製の猫耳ヘルメットが国内販売開始

ロシア製のネコ耳型ヘルメット、「Neko-helmet(ネコ・ヘルメット)」が本日から、日本企業により国内向けに販売が開始されました。

ロシア製の「Neko-helmet(ネコ・ヘルメット)」を装着してバイクに乗る女性

ロシアと言えば猫の飼育率が1位、猫の飼育者数は3位、飼育されている猫の数は4位という、世界でも有数の猫好き大国。

そんなロシアのヘルメットメーカーが、猫好きなライダーたちに向けて販売しているのが「Neko-helmet(ネコ・ヘルメット)」です。

ロシア製の「Neko-helmet(ネコ・ヘルメット)」ブラックカラー

道ですれ違ったら思わず振り向いてしまいそうなこのヘルメットは、ロシア・Hostettler社製のヘルメット「IXS-1000」をベースに、グラスファイバー製のネコ耳を装着して独自のカラーリングを施したもの。ブラック、ホワイト、イエローの3色がラインナップされています。

ロシア製の「Neko-helmet(ネコ・ヘルメット)」ホワイトカラー

ネコ耳部分は尖っていて硬そうに見えますが、バイクを運転している途中に万が一転倒したり事故に遭った場合には、ネコ耳が容易に壊れるようになっており、人体への影響が出にくいよう安全面に配慮された設計になっています。

もともと2011年に、日本で開催される展示会向けの試作品として作られたこのヘルメットは、今年の初めにようやく公式サイトから一般販売されるようになり、日本のメディアなどでも取り上げられて話題となりましたので、見たことがある方もいらっしゃるのでは。

気分はキャットウーマンですにゃネコ耳型ヘルメット「Neko-helmet(ネコ・ヘルメット)」の装着イメージ

このヘルメットはインターネットで日本からも購入することができたのですが、公式サイトはロシア語と英語にしか対応しておらず、商品の価格も安くはないため、購入した後のことを考えるとなかなか注文しづらい状況にありました。

今回、日本企業から国内向けに販売されたことで日本語でコンタクトが取れるようになり、購入した場合には初期不良の交換や修理に無料で対応する90日保証が受けられるほか、保証期間終了後でも有償でサポート受けることができるようになりました。

本日から日本語のサイトで販売の受付が開始されましたが、受注生産のため注文してから納品されるまでには1〜3ヶ月ほどかかります。

なお、2016年いっぱいは早割特価が適用されるため、通常価格より15,000円ほど安く購入することができます。

猫好きなバイク乗りの知人・友人がいらっしゃる方は、知らせてあげてみてはいかがでしょうか。

目立つこと間違いなしですニャまるでキャットウーマンのような、ネコ耳型ヘルメット「Neko-helmet(ネコ・ヘルメット)」を被った女性

 

ネコ耳ヘルメット「Neko-helmet」

製造企業:ロシア・Nitrinos社
輸入企業:ヴェルテ(株式会社ドゥモア)
販売開始:2016年12月2日~
商品納期:1~3カ月
早割価格:69,800円(税送料込)
通常価格:84,800円(税送料込)
購入場所:日本語購入サイト

出典:value-press.com

<関連記事>
【世界調査】猫の飼育率1位はロシア、飼育数1位は中国
猫用のルームランナー「Cat Exercise Wheel」が日本でも販売開始
遠隔操作で猫と遊べる&給餌もできる「KITTYO」、日本企業が販売

⇒その他の猫商品
⇒その他の最新猫ニュース

CATEGORY :