長崎に「尾曲がり猫」がトレードマークの猫雑貨店がオープン

長崎県の長崎市栄町で昨日9月29日、尾曲がり猫がトレードマークの猫雑貨のお店がオープンしました。

尾曲がり猫のロゴ

尾曲がり猫とは、しっぽが曲がっていたり(=かぎしっぽ)、途中で切れているかのように短かったりする、変わった形のしっぽの遺伝子を持つ猫たちのことで、主にインドネシアやマレーシア周辺の地域が原産地と考えられています。

わたしが尾曲がり猫ですにゃ尾曲がり猫の写真引用:nekobiyori.cocolog-nifty.com

日本では長崎で特に多く見られ、長崎にいる猫の約8割が尾曲がり猫と言われています。
そのため、長崎のネコと言えば尾曲がり猫をイメージする人も多いのでは。

今回、長崎にオープンしたのは、そんな尾曲がり猫がトレードマークの雑貨店、「長崎の猫雑貨 nagasaki-no neco」というお店。

お店のロゴはもちろん尾曲がり猫長崎の猫雑貨 nagasaki-no neco」

よく見ると、猫のロゴの上には「曲がったことが大好き。」との一言が。尾曲がり猫への愛を感じますね。猫ってそもそも、そんな性格をしている気もしてきます。

販売されている猫グッズは、箸置き、のし袋、Tシャツ、バッグ、文房具、ポストカード、メガネ拭き、装飾品などで、尾曲がり猫がデザインされてるものも数多くあります。

尾曲がり猫の箸置き尾曲がり猫の箸置き

かぎしっぽのブローチだにゃかぎしっぽのブローチ

尾曲がり猫のポストカード(写真)尾曲がり猫のポストカード(写真)

尾曲がり猫のポストカード(イラスト)尾曲がり猫のポストカード(イラスト)

フランシスコ・ザビエルTシャツもフランシスコ・ザビエルTシャツ

しっぽの曲がりが良いアクセントになっていて、とっても可愛らしいですね。

世の中には数多くの猫グッズが溢れていますが、猫の形だけで地域性を感じられるグッズというのは少ない気がします。

その点、尾曲がり猫がトレードマークの猫グッズは、普通の猫グッズとはちょっと違った個性が光っていて、尚且つ長崎らしさも感じられますよね。

今回ご紹介した尾曲がり猫のグッズは、オンラインショップでも購入することができますが、お店は国の重要文化財で日本初の石造りアーチ橋「眼鏡橋」の近くにありますので、長崎に旅行や観光で訪れる際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがででしょうか。

 

長崎の猫雑貨 nagasaki-no neco

営業:11:00〜20:00
定休:水曜日
TEL:095-823-0887

<アクセス>

長崎県長崎市栄町6-7 服部ビル1F

出典:nagasakineco.theshop.jpfacebook.com

→その他の猫グッズ紹介記事
→その他の最新猫ニュース

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!