猫カフェMoCHA(モカ)、猫&肉球型のマシュマロを発売

都心のオシャレな猫カフェ、「MoCHA(モカ)」から、猫をモチーフにした可愛らしいオリジナルマシュマロが発売されました。

「MoCHA(モカ)」のオリジナルマシュマロ

MoCHA(モカ)は、東京都心の好立地な場所に展開しているお店で、猫カフェとは思えないお洒落な内装が話題を呼び、テレビや雑誌など多くのメディアに取り上げられています。また、衛生面にも力を入れていて、猫が発する動物特有の「ニオイ」を感じさせない消臭対策や、入念な掃除によって店内を清潔に保つことにこだわっているのも特徴。

そんな猫カフェMoCHA(モカ)から、店舗でしか購入できないオリジナルのマシュマロ、「Mochaマシュマロ」が2016年9月9日(金)に発売されました。

 

人気店とのコラボ商品

今回発売されたマシュマロは、長野県に工場を持つマシュマロ専門店「やわはだ」と、猫カフェMoCHA(モカ)のコラボ商品。

マシュマロ専門店「やわはだ」のホームページ

2007年創業の「やわはだ」は、猫のマシュマロを温かい飲み物に浮かべて飲めるキャラクターマシュマロや、猫の肉球をモチーフにしたマシュマロなどの製造&販売を行っているお店です。

このマシュマロは日本だけでなく世界中の猫ファンから人気があるため、同店のショッピングサイトは英語の説明や対応が充実しているほど。

 

Mochaマシュマロの特徴

猫カフェMoCHA(モカ)、猫&肉球型のマシュマロを発売

「Mochaマシュマロ」は、摘んでそのまま食べても美味しいですが、温かいコーヒーや紅茶に浮かべると猫がぷかぷか浮いているみたいでとってもキュート。そのまま溶かして飲むと、ホットドリンクでいろいろな味を楽しめてしまうのが特長です。

「MoCHA(モカ)」のオリジナルマシュマロ

写真右側にある猫型のマシュマロはバニラ味×3個、写真左側にある肉球型のマシュマロはバニラ、チョコ、紅茶のフレーバーがそれぞれ1個ずつ入っていて、計6個入りでワンセットになっています。

猫カフェMoCHAの人気猫「わさび」(原宿店)、「あずき」(原宿店)、「きなこ」(渋谷店)

ちなみに猫型マシュマロは、猫カフェMoCHAで人気の「わさび」(原宿店)、「あずき」(原宿店)、「きなこ」(渋谷店)の3匹をモチーフにしてデザインされたもの。

マシュマロは店頭販売のほかに、猫カフェの店内でも注文できるので、3匹の猫と見比べてみたり、マシュマロとセットで記念撮影したりして楽しむこともできます。

■Mochaマシュマロ
価格 :1,200円(税抜) 
発売日:2016年9月9日(金)
販売店:池袋西口店、渋谷店、原宿店、池袋東口店

内容量
猫型マシュマロ3個(わさび、あずき、きなこ)
肉球マシュマロ3個(バニラ味、チョコ味、紅茶味)

出典:prtimes.jpfacebook.com

<関連記事>
お洒落な猫カフェMoCHA、モカラウンジ池袋東口店を開店!
MoCHA(モカ)原宿店 – 東京 原宿の猫カフェ
MoCHA(モカ)渋谷店 – 東京 渋谷の猫カフェ
MoCHA(モカ)池袋店 – 東京 池袋の猫カフェ

→その他の猫スイーツ紹介記事
→その他の猫をモチーフにした食べ物

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!