猫型デザインの結婚指輪「N.E.K.O」、猫好きカップルは必見

ジュエリーブランドのアフラックス(AFFLUX)から、猫をモチーフにしたブライダルジュエリー「N.E.K.O」が発表されました。

「とてもシンプルでありながら他と圧倒的に異なる存在のブライダルリング」とのコンセプトどおり、なかなかお目にかかれない個性的なブライダルジュエリーとなっています。

猫好きなカップルに教えてあげると喜ばれるかもしれませんよ。

 

猫をモチーフにしたデザイン

N.E.K.O マリッジリングとエンゲージリング

上から順にマリッジリング(レディース)、エンゲージリング、マリッジリング(メンズ)になります。マリッジリング(レディース)とエンゲージリングを重ねると立体的なネコの顔になるようにデザインされていますね。

 
■マリッジリング(レディース)
ネコの顔上半分はシンプルながら独特な存在感のあるデザインとなっています。猫耳の型は可愛らしさ以外にも高級感や上質感が感じられます。

 
■エンゲージリング ※写真下段の指輪
指輪の真ん中はU字型になっていて、そのすぐ左には肉球に埋め込まれたダイヤモンドがあります。

N.E.K.O エンゲージリング(レディース)
一般的にエンゲージリングは中心にダイヤモンドを置き、サイドにデザインを入れることが多いですが、「N.E.K.O」ではあえて猫のモチーフが中心にくることを意識しダイヤモンドを左側に置くことで、愛猫がダイヤモンドを2人に届けてくれるような、愛らしい表情を見せてくれるデザインとなっています。

 
■マリッジリング(メンズ)
シンプルな甲丸リングに愛嬌のあるネコの顔を削り出したデザインとなっています。正面に猫顔の上半分があり、側面から内側にかけて猫顔の下半分が続いています。

 

ゆびわ言葉は「きみに首ったけ」

アフラックスのリングには一つひとつに「ゆびわ言葉」というものが付いています。

花には象徴的な意味を持たせるため、バラであれば「愛情」、チューリップであれば「思いやり」などの「花言葉」が付けられていますが、それの指輪版ということですね。

で、今回ご紹介している「N.E.K.O」のゆびわ言葉が「きみに首ったけ」です。

そもそもデザインネームの「N.E.K.O」とは、単に「猫」をアルファベットにしただけでなく、Never Ending Knock Out(ずっとノックアウトしつづけたい!されつづけたい!)の略語としての意味もあるそうです。

そのため、「きみに首ったけ」というゆびわ言葉には、「ネコと鰹節のように」「大好きな愛猫との関係のように」「ずっと恋心を抱き続ける夫婦であるように」といった想いが込められているそうですよ。

このゆびわ言葉が心に響いた猫好きカップルの方々にとっては、一考の余地があるブライダルリングと言えるでしょう。

 

セミオーダーリング

N.E.K.O メレダイヤを16ピース追加エンゲージリングとマリッジリング(レディース)を重ねて表れる猫の顔に、メレダイヤを16ピース追加。

 
猫耳部分をイエローゴールドに変更マリッジリング(レディース)の猫耳部分をイエローゴールドに変更。

 
猫顔部分をヘアライン加工(つや消し)に変更。マリッジリング(メンズ)の猫顔部分をヘアライン加工(つや消し)に変更。

 
■婚約指輪(エンゲージリング)
225,000円+税~

■結婚指輪(マリッジリング)
113,000円+税(レディース) 159,000円+税(メンズ)

出典:afflux.jp

→その他の猫デザインのファッションアイテム

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で
CATEGORY :