ニュージーランドの新鮮素材で作ったプレミアムキャットフード

ニュージーランドの豊かな自然から生まれたプレミアムペットフード「K9ナチュラル」から11月1日、新鮮な原材料と水で作った新製法の「K9ナチュラル プレミアム缶フード」が発売されました。

K9ナチュラル プレミアム缶フード

近年は猫の存在を家族の一員と考える飼い主さんが増えたことにより、猫の健康に対する意識が高まり、食への付加価値を求める飼い主さんも増えています。 そのような中、愛猫にとって本当に良いものを与えたいと願う飼い主の人々から、生食を手軽に与えることができるキャットフードとして注目を集めているのが、非加熱フリーズドライフードの「K9ナチュラル」です。

今回新たに発売されたのはK9ナチュラルのプレミアム缶フードで、BSEや口蹄疫などの疫病が未だ発生していないほど、食の安全に厳しい基準を持つニュージーランド産の原材料を使用しているのが特徴です。

ニュージーランド産の原材料を使用したK9ナチュラルのプレミアム缶フード

ニュージーランドの家畜は広大な牧場に放牧されて牧草のみを食べてのびのびと育っているため、他の産地の家畜と比べて鉄分やオメガ3脂肪酸など大切な栄養が多く含まれているほか、人間の食用と同じグレードの肉類を使用しおり、怪我や病気で死亡した家畜の肉類などは一切使われておらず、成長ホルモン剤や抗生物質、遺伝子組み換え飼料(GMO)なども、一切使用していないこだわりようです。

人間の食用と同じグレードの肉類を使用したK9ナチュラルのプレミアム缶フード

さらに、従来の缶詰に原材料のツナギや量増しとして使われてきた増粘剤や安定剤は、発がん性が報告されている「カラーギナン」などを含め一切使用されていのも特徴です。

猫のからだに大切な「水分」を食事から摂取することができる点も、「K9ナチュラル プレミアム缶フード」の特長の一つです。

猫が水分を食事から摂取しやすいキャットフード「K9ナチュラル プレミアム缶フード」

肉食動物である猫は、獲物を捕まえて生のまま食べることで栄養と水分を同時に摂取していましたが、ドライフードを主食にしていることの多い現代の飼い猫は、慢性的な水分不足が懸念されており、腎臓疾患に悩む飼い主も少なくありません。「K9ナチュラル プレミアム缶フード」は、肉や野菜等の原材料に元々含まれる水分とニュージーランドのピュア・ウォーターで作られているため、1缶あたり70%以上もの水分が含まれ、豊富な肉類の栄養とともに自然なかたちで食事から水分を摂ることができます。

1缶あたり70%以上もの水分が含まれるキャットフード「K9ナチュラル プレミアム缶フード」

また、猫が本来肉食動物であることを考慮して、食材には肉類を99%以上使用。その他には野菜、果物、卵、ニュージーランドの特産物である緑イ貝などの新鮮な食材を使ったレシピで作られています。猫のアレルギー源といわれる穀類・イモ類・豆類は一切使用しておらず、タンパク質の一種であるグルテンも含まれていません。

香料や着色料などの人工的な保存料も一切しておらず、全ての猫種と全年齢に対応していますので、猫の健康に配慮しつつ、美味しく使い勝手の良いキャットフード(猫用総合栄養食)に仕上がっています。

チキン&ラム・フィースト(鶏肉と子羊肉の ご馳走)「K9ナチュラル プレミアム缶フード」チキン& ラム・フィースト (鶏肉と子羊肉のご馳走)

チキン& ベニソン・フィースト(鶏肉と鹿肉の ご馳走)「K9ナチュラル プレミアム缶フード」チキン& ベニソン・フィースト (鶏肉と鹿肉のご馳走)

出典:k9natural.jpprtimes.jp

⇒その他のキャットフード
⇒その他の最新猫ニュース

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!

CATEGORY :