猫好きにオススメ!岩合さんの猫写真がウォールステッカーに

NHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」で人気の動物写真家・岩合光昭さん。

岩合さんが撮影してきた写真からは今までたくさんの猫グッズが生まれてきましたが、本日6月12日、新たに岩合さんの猫写真を元にしたウォールステッカーが発売になりました。

その名も「ねこウォールステッカー」。
ねこウォールステッカー

ウォールステッカーとは、壁に貼って綺麗にはがせるシールのことで、簡単に室内を装飾できることから女性を中心に人気のインテリアグッズです。

今回発売になった「ねこウォールステッカー」は、岩合さんが撮影した猫写真をデジタルプリントした後、猫のヒゲや毛などに沿って精細にカットしたウォールステッカーで、岩合さんの作品が忠実に再現されているファンにはたまらない一品です。

壁にペタッと貼るだけで、愛らしい表情や仕草の猫が毎日癒やしてくれるこのステッカー、色んな種類のパターンが用意されていますので、いくつかご紹介したいと思います。

 

ねこウォールステッカーの特徴

一般的に、猫のウォールステッカーは小さめのサイズで猫のシルエットをデザインしたものが多いですが、このステッカーはA4サイズの猫写真をベースに作られているので、貼る位置によっては本当にそこに猫がいるように見えてしまうところが大きな魅力です。

■2匹の子猫
2匹の子猫(ねこウォールステッカー)可愛らしい2匹の子猫。前にいる子猫の後ろから不安そうに見つめている表情は、まるで本物の猫がその場にいるかのような錯覚を覚えます。
 

■振り返るキジトラ
振り返るキジトラ(ねこウォールステッカー)クロアチアのシパン島で撮影されたキジトラさん。ソファーの背もたれの上に登る猫は多いので、この位置に貼ると違和感がありませんね。

 

■エレガントな猫
エレガントな猫(ねこウォールステッカー)ギリシャのミコノス島で撮影されたという優雅な長毛の猫。胸元のカールした毛並みがとてもリアルに感じられます。
 

■手を揃えて座る猫
手を揃えて座る猫(ねこウォールステッカー)茶トラとキジトラの模様が混じったような不思議な柄が魅力的な猫ちゃん。部屋の雰囲気に完全に馴染んでいます。
 

■鳴いている猫
鳴いている猫(ねこウォールステッカー)眠そうな表情をして鳴いている猫の写真。そろそろ寝るにゃ〜と誘われている感じがします。寝室などに貼ると合いそうですね。
 

■こっちを見つめる猫
こっちを見つめる猫(ねこウォールステッカー)キューバのハバナで撮影された子猫ちゃん。視線が気になってしまいそうなほど、本物の猫のような存在感を放っています。
 

この他、全部で11種類のねこウォールステッカーがあります。

猫ちゃんの見た目で選ぶもよし、自宅のレイアウトに合いそうなポーズを選ぶのもよし、気分によって猫を貼り替えるのもよし。

猫が好きだけど猫を飼えないという人は、このステッカーで部屋中を猫だらけにして癒やされてみてはどうでしょうか。

猫を飼っている人は、ステッカーを貼りすぎて自分の愛猫を見失わないようにご注意を♪
 

■商品名: 岩合光昭「ねこウォールステッカー」
■サイズ: 幅 約210mm、高さ 約297mm(A4サイズ)
■種類 : 全11アイテム
■発売日: 2016年6月12日(日)

出典:Tokyo Sticker

<関連記事>
猫のシルエットが浮かび上がる、キャットウォールライト

→その他の岩合光昭さん関連記事
→その他の猫グッズ紹介記事