アイリスオーヤマから猫の習性に合わせた6種類の爪とぎが発売

ペット用品の開発・販売を行っているアイリスオーヤマから、6種類の爪とぎが一挙に発売されるという発表がありました。

アイリスオーヤマから猫の習性に合わせた6種類の爪とぎが発売

6種類の中から猫の習性や設置環境に合わせて最適な爪とぎを選ぶことができるのが特徴で、猫がゆったりと使用できる大きいサイズが3種類、狭い場所を好む猫の習性に合わせたボックスタイプが3種類あります。

 

大きいサイズの爪とぎ

ダンボール製の爪とぎは「とぎくず」が散乱しやすいのですが、この商品はダストレス加工が施されているので、爪とぎの際のゴミの発生を抑えてくれます。

■ワイドタイプ(ピンク)
ワイドタイプ(大きいサイズの爪とぎ3種類)爪とぎの上に乗って広々使えるゆったりサイズで、爪をといだあとのゴミが飛び散りにくいカバーが付いています。
 

 ■スタンドタイプ(ベージュ)
スタンドタイプ(大きいサイズの爪とぎ3種類)猫の好きな壁面に沿って設置でき、伸びをしながら爪をとぐことができます。下にはゴミの受けが付いているので掃除も楽ちんです。
 

 ■アーチタイプ(イエロー)
アーチタイプ(大きいサイズの爪とぎ3種類)ストレッチをしながら爪とぎができるのでストレス発散に最適。台座と組み合わせることで足場が安定するので、しっかりと爪とぎをすることができます。

 

狭い場所を好む猫用の爪とぎ

こちらはいずれも猫が箱の中で爪とぎをするタイプなので、狭いところが大好きな猫ちゃんに向いていて、ダンボールの「とぎくず」が散らかりにくい構造になっています。機能性に大きな差はないので、お部屋のイメージに合わせて選んで見るとよさそうですね。

■サーカステントタイプ(ブルー)
サーカステントタイプ(箱型の爪とぎ3種類)
 

■ケーキ箱タイプ(オレンジ)
ケーキ箱タイプ(箱型の爪とぎ3種類)
 

■ハウスタイプ(レッド)
ハウスタイプ(箱型の爪とぎ3種類)

<商品サイズ>
・ワイドタイプ
幅×奥行き×高さ=490×285×30
・スタンドタイプ
幅×奥行き×高さ=350×290×695
・アーチタイプ
幅×奥行き×高さ=235×335×300
・サーカステントタイプ
幅×奥行き×高さ=370×370×440
・ケーキ箱タイプ
幅×奥行き×高さ=360×300×420
・ハウスタイプ
幅×奥行き×高さ=300×350×490

6種類の爪とぎはオープン価格となっており、5月中旬に全国のホームセンターやペット専門店で販売されると発表されていますので、そろそろ店頭に並ぶころではないかと思います。

ソファや畳などで爪をとがれて困っている場合は、掛けておくだけで爪とぎ対策ができる「どこでも爪とぎマット」もおすすめですよ。

→その他の猫の爪とぎ紹介記事

CATEGORY :