猫用の療法食インテグラプロテクトが刷新、複数の病気に対応

ヨーロッパ最大級のペットフードメーカー・ドイツのアニモンダ社が、ペット用の療法食シリーズ「インテグラプロテクト」を全面的にリニューアルし、猫用は7種類のキャットフードが2017年2月24日から発売されています。

アニモンダのペット用の療法食シリーズ「インテグラプロテクト」

ドイツ最大のペットフードメーカーでもあるアニモンダは、BSEの全頭検査を行い、遺伝子組み換えをしていない材料を使用しているほか、不要な添加物(砂糖や塩などの調味料、人工の保存料、人工着色料)を使用しないなど、ペットの健康を考えて原材料の素材や加工にこだわっているのが特徴で、贅沢な食材を使ったプレミアムなものから療法食まで幅広いキャットフードを提供しています。

ドイツ最大のペットフードメーカー「アニモンダ」引用: (C) Germanpet Co.,Ltd.

商品の販売を手がけるジャーマンペット株式会社によると、ペットの病気を治療するには薬などの治療だけでなく適切な食事療法が不可欠である一方、近年はペットの高齢化に伴い腎臓病×アレルギーや、関節症×結石など、複数の病気を同時に患うケースが増えてきていると指摘しています。

病気でつらそうに見える猫のイメージ写真

そのような背景を踏まえ、1つの製品で複数の病気に対応できるようなレシピを新しく開発したのが、今回リニューアルされたアニモンダの療法食シリーズで、猫用は腎臓ケア、胃腸ケア、肥満ケア、アレルギーケア、関節ケア、PHバランス、糖尿ケアの7種類がラインナップされています。

リニューアルした療法食インテグラプロテクトは7種類

例えば「腎臓ケア」シリーズの場合は、慢性腎不全のペットのための療法食として作られていますが、同時に食物アレルギーがあるペットにも安心して与えることができるように設計されています。

猫用の療法食インテグラプロテクト、複数の病気への対応表

また、療法食は食べ慣れていない猫に与えようとすると、なかなか食べてくれないというケースも少なくありませんが、アニモンダのキャットフードは厳選された食材とレシピによる美味しさへのこだわりがあるのも特徴。

種類が豊富で、ウエットフードは鶏や牛、仔牛、豚、七面鳥、カモなどバラエティ豊かな商品から好きな味を選べるため、療法食を生涯食べ続けることが必要な猫でも飽きる心配がなく、病気で食が細い猫でも美味しく食べることができます。

また、全商品が栄養バランスに配慮して作られているため、病気を抱えているけれど食生活は充実させてあげたい、という飼い主の要望を満たしてくれる療法食となっています。

■販売場所
ジャーマンペットオンラインショップ、直営店、全国の取扱店

<直営店>
ジャーマンペットハウス銀座店
ジャーマンペットハウス鎌倉店

出典:prtimes.jp

⇒その他のキャットフード
⇒その他の最新猫ニュース

  •  
  • 服部幸の愛猫とのハッピーライフプログラム(DVD)
CATEGORY :