ハロウィン限定、ゴディバが黒猫とカラスのチョコレートを発売

ベルギーの高級チョコレートブランド「ゴディバ」から、ハロウィン限定の「黒猫とカラス」をモチーフにしたコレクションが本日発売され、同時にオリジナルブランケットがもらえるキャンペーンも始まりました。

2016年、ゴディバのハロウィン限定のチョコレート(黒猫とカラス)

2016年のハロウィン限定商品は「シャトン ジュウール コレクション」という名前。シャトン ジュウールとはフランス語で「遊んでいるネコ」という意味なのだとか。

パッケージには、ハロウィンのシンボルであるかぼちゃの上で、黒ネコとカラスが楽しそうに遊んでいる姿がデザインされているのが特徴です。

パッケージデザインは2016年、ゴディバのハロウィン限定のチョコレート黒ネコとカラス

つい先日も、「猫とカラスのフィギュア」が発売されるというニュースがありましたが、最近は猫とカラスの組み合わせが流行っているのかも?

さて、今回発売されたハロウィン限定のチョコレートには多彩なラインナップが用意されているのですが、その中でもゴディバによる「いちおし商品」をいくつかご紹介したいと思います。

 

シャトン ジュウール/キャット アソートメント

シャトン ジュウール/キャット アソートメント

ハロウィン限定のトリュフと定番チョコレートのセット。かぼちゃの上にカラスがデザインされた可愛らしい商品なのですが、何と言ってもパッケージが「猫の顔の形」になっているところがキュートですね。

6粒入:2,700円(税込)

 

ハロウィン アソートメント/マグカップ

ハロウィン アソートメント/マグカップ

季節限定のフレーバーや定番のフレーバーを、ハロウィン限定のマグカップに詰め合わせてラッピング。マグカップには、かぼちゃの上に寝転んだ黒ネコとそれを見つめるカラスがデザインされています。

13粒入:3,024円(税込)

 

シャトン ジュウール/カレ アソートメント

シャトン ジュウール/カレ アソートメント

ベルギーの伝統的なスペキュロスが入ったミルクチョコレートの9枚入りセット。可愛らしい黒ネコと、ハロウィンのシンボルであるかぼちゃをデザインしたチョコレートが交互に敷き詰められています。

9枚入:1,404円(税込)

 

ゴディバ ハローキティ

ゴディバ ハローキティ

ゴディバとハローキティがコラボしたハロウィン限定のチョコレート。黒ネコの着ぐるみ(さり気ないカラス付き)を被った、とっても可愛いハローキティの手元には、2種類のトリュフチョコレートが詰め合わせになっています。

6粒入:4,860円(税込)

 

ラッピングチョコレート/ハロウィン アソートメント

ラッピングチョコレート/ハロウィン アソートメント

季節限定フレーバーのクレームブリュレと、定番フレーバーのミルクを合わせたトリュフチョコレートのセット。お手頃サイズのハロウィン限定パッケージなので、友達との交換用やちょっとしたプレゼントにも良さそうです。

5粒入 831円(税込)

 

ブランケット贈呈キャンペーン

本日、9月15日(木)から、ハロウィン商品の販売を記念して、「オリジナル ブランケット」のプレゼントキャンペーンが開始されました。

ゴディバのハロウィン限定、オリジナルブランケット キャンペーン

ハロウィン限定チョコレートのパッケージと同じく、「黒ネコとカラス」がデザインされた鮮やかなオレンジ色のブランケット。「GODIVA」の文字が入っている部分には何やら猫耳らしきものがありますが、ブランケットを折りたたむと、にゃんと猫の形になるのです。

これから肌寒くなる季節なので重宝しそうなアイテムですね。

このブランケットは、ゴディバの店頭で5,500円以上の商品を購入した人に先着でプレゼントされるというものですが、各店舗なくなり次第終了となってしまいますので、欲しい方は早めにチェックした方が良さそうです。
※アウトレット店など、一部取扱いのない店舗もあります。
 

ハロウィン限定のコレクションは今回ご紹介したチョコレートだけでなく、マカロンショコラやパンプキンクッキーなどの焼き菓子もあり、ハロウィン限定の特別パッケージで用意されています。

今年のハロウィンは、黒ネコとカラスのゴディバで気分を盛り上げてみてはいかがででしょうか。

商品名:シャトン ジュウール コレクション
販売元:ゴディバ ジャパン株式会社
出典:godiva.co.jpfacebook.com

<関連記事>
意外にお似合い?癒やしのフィギュア「猫とカラス」が新登場

→その他の猫スイーツ紹介記事
→その他の猫ハロウィン記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!