メガネ掛けにもなるカレンダー「めがね次第(ねこ)」が発売

メガネホルダーとしても使える卓上タイプの万年日めくりカレンダー、「めがね次第(ねこ)」が10月1日に発売されました。

めがね次第(ねこ)ですにゃメガネホルダー兼カレンダー、めがね次第(ねこ)

犬バージョンもありますにゃメガネホルダー兼カレンダー、めがね次第(いぬ)

万年日めくりカレンダーは、毎日カレンダーをめくるたびに表れる格言や応援メッセージなどが元気を与えてくれるコンセプトが評判を呼び、松岡修造さんの「まいにち修造」などを始め様々な商品が登場しています。

まいにち修造まいにち修造引用:php.co.jp

今回発売された「めがね次第(ねこ)」は、万年日めくりカレンダーのコンセプトに加えて、メガネホルダーとしても利用できるという点が大きな特徴で、カレンダーにメガネをかけた時に猫と視線が合うように傾きの角度が調整されているという、遊び心にもこだわったカレンダーです。

メガネホルダーが絶妙な傾斜のめがね次第(ねこ)

一般的な卓上カレンダーにメガネを掛けると倒れてしまいそうな気もしますが、メガネの重量を考慮して通常使用される台紙よりも強度と形状が工夫されているため、安定してメガネをセットできるように設計されています(特許出願中)。

カレンダーのネコ写真には、雰囲気がタレントの渡辺直美さんに似ていると言われる「海苔」や、被りものを身に着けた写真が人気のスコティッシュフォールドのんた」など、雑誌やSNSなどで話題のスター猫も登場するのでカレンダーをめくるのを飽きさせません。

めがね次第(ねこ)にはスター猫の「海苔」と「のんた」登場

毎日のページには過去の偉人たちが残した格言が掲載されており、猫がそのセリフを喋っているかのような写真を選んで採用しているため、まるで猫から毎日有り難いお言葉を頂戴しているかのように感じられるのも猫好きにはたまらないポイントです。

また、メガネを使用していると置き場所を忘れてしまうことも少なくありませんが、このカレンダーを使うとメガネの置き場所に気づきやすいというメリットもあります。カレンダーはそもそも目につきやすいところに置くものですし、こちらを見ている猫の写真が使われているとなれば尚更目に入りやすいというもの。

さらに、メガネの形や色によって猫の表情が変わるのを楽しむこともできますので、カレンダーとメガネ置きという実用的な機能だけでなく、毎日の暮らしを楽しくしてくれそうなアイテムですね。

商品名:めがね次第(ねこ)
価格 :1,500円
サイズ:W165mm×H195mm
発売日:2016年10月1日(土)

このカレンダーは、製造元であるトーダンのネットショップのほか、全国の雑貨専門店や大手書店のカレンダー売場などで発売されています。

<関連記事>
ロフトに2017年の猫カレンダー「にゃレンダー」エリアが出現

→その他の猫カレンダー
→その他の猫グッズ紹介記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!