ライオンやサーバルキャットなどネコ科の猛獣をスタンプできるハンコが登場

オリジナルの猫ハンコが作れる「ねこずかん」から、ネコ科の猛獣動物をスタンプできるハンコ「ねこかずかん」が登場しました。

ネコ科の猛獣動物をスタンプできるハンコ「ねこかずかん」

「ねこずかん」はインターネットで販売されている可愛い猫のイラストが入ったハンコで、72種類もの猫イラストの中からお気に入りの絵柄と名前を入れて、オリジナルの猫ハンコが作れるというサービス。

猫のイラスト入り判子「ねこずかん」に、14種類の新ネコ追加

今回発売されたのはその「ネコ科」バージョンで、百獣の王・ライオンやネコ科最大の動物・トラ、史上最速の動物・チーター、サバンナのスーパーモデルとも称される美しさを持つサーバルキャットなど、個性的な15頭のネコ科動物たちから好きなイラストを選べるほか、苗字などの名前も一緒に入れることができます。

好きなイラストと名前を入れられる、ネコ科の猛獣動物をスタンプできるハンコ「ねこかずかん」

<選択できるイラスト一覧>
ライオン(オス)、ライオン(メス)、トラ、ホワイトタイガー、チーター、ヒョウ、ユキヒョウ、サーバルキャット、ジャガー、ウンピョウ、ボブキャット、オセロット、スナネコ、ピューマ、アンデスネコ

ハンコのデザインは、15種類のネコ科の動物からイラストから選ぶことが可能

ネコ科の猛獣たちは写真で見ると野生の鋭い顔つきのイメージが強いですが、イラストにしてみると柔らかい雰囲気でキャラクターっぽい感じになりますね。

名前などを入れる文字の種類はオーソドックスなフォントから、ちょっぴり個性的なフォントまでぜんぶで8種類が用意されており、好みのイラストと相性が良さそうなフォントを自由に選ぶことができるようになっています。

8種類の中から選べる「ねこかずかん」のフォント

ハンコの素材は黒水牛、柘植(木彫りタイプ)、セルフインクスタンプの3種類から選ぶことができ、どのタイプでもヤマト運輸、日本郵便、佐川急便などの宅配業者で受領印として使用できるほか、黒水牛と柘植は主要な金融機関で銀行印としても登録できすることができます。

(例)三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、池田泉州銀行、イオン銀行
※スルガ銀行、八十二銀行は不可

宅配便の受取や銀行印の他にも、学校や職場、お店のスタンプなど、色んな場面で使えそうなこのアイテム。楽天のショップで販売されていますので、ネコ科好きな方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

出典:prtimes.jp

<関連記事>
猫のイラスト入り判子「ねこずかん」に、14種類の新ネコ追加
美しすぎる猫、サーバルキャットの魅力が詰まったフォトムック本
自然の中で楽しむ大迫力の写真展、岩合光昭写真展「ねこ科」

⇒その他の猫グッズ紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース