これは可愛い!猫型の目玉焼きが作れるキッチングッズが登場

猫の形をしたキッチングッズと言えば、しゃもじ、フライパン返し、軽量スプーンなど、グッズ自体に猫のデザインが施されたものが多く、料理そのものを猫の形にするキッチングッズはあまり見かけませんよね。

ところが先日、「kibidango(きびだんご)」というクラウドファンディングサイトに、猫型の目玉焼きを作れる「エッグ モールド キャット」というキッチングッズが登場しました。

ネコ型の目玉焼きこちらができあがりの目玉焼き。

これはなかなか可愛いですね!
黄身の部分がつぶらな瞳に、白身の部分が猫の顔の形を表現しています。

エッグ モールド キャットの型そして肝心のキッチングッズがこちら。

なんだか100均で売ってそうな・・・と思ったそこの貴方!

侮ってはいけません。色んなサイズや素材を使って4ヶ月も試作品を改善し続けた末に辿り着いた、ベストの耐久性を持つ大きさと厚さを兼ね揃えた型なのです。さらに安全面も重視していて、アメリカやドイツではすでに検査機関から認可を取得済み、日本でも発売されるまでには認可を取得する予定だそうですよ。

230度まで加熱ができ、食洗機にも対応、BPAフリー(※)の商品でもあります。
※BPAフリーとは、プラスチック製品に含まれる「ビスフェノールA」 という化学物質で、人体への悪影響が指摘されており、アメリカ食品医薬局 (FDA) から は2010年にBPAを含む製品の使用を控えるよう警告が発表されています。

ネコ型の目玉焼き調理イメージ実際に調理しているところのイメージです。

<調理手順>
1.フライパンに器具を乗せてオイルをスプレー
2.白身と黄身を別々に取り分ける
3.白身を顔の型の部分に流しこむ
4.黄身を目の型の部分にゆっくりのせる

普通の目玉焼きを作るよりは少し手間ですが、型に流しこむだけなので形を気にしながら調理する必要はありません。

実際に食卓に並ぶとこんな感じです。

目玉焼きの盛り付け

ジャンバラヤにもピッタリ

パスタにも合います

猫形のパンケーキもできます

目玉の部分を崩すのを躊躇してしまうような可愛さです。
特にお子さんは、こんな目玉焼きが出てきたらテンションが上がりそうですね。

さて、このキッチングッズを開発したのはカリフォルニア生まれのシンディ・ホーさんという女性の方。食卓はただ食事を取る場所ではなく、楽しみやユーモアがあった方がいい!という想いから商品の開発をスタートしたのだそうです。

しかし、アメリカのクラウドファンディングサイトで公開しながら商品化の準備を進めていたところ、大手メーカーに安い類似品を作られて、先に販売されてしまった経緯があるのだとか。日本でも早々に類似品が出てしまわないか心配ですね。

この商品はクラウドファンディングサイト「kibidango(きびだんご)」で出資した金額に応じて商品をもらえる仕組みで、1番安いプランは送料と税込で1,800円となっています。

喫茶店やカフェなどでこの目玉焼きが出てきたら猫好きな人には大変喜ばれると思いますので、お店をやられている方などにとっても面白い商品ではないかと思いますよ。

 
出典:エッグ モールド キャット│kibidango(きびだんご)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!

CATEGORY :