猫の爪引っ掻きに耐性のある椅子張り生地「レジスト」

猫の飼い主さんの中には、猫がソファーや椅子で爪をといでボロボロにされてしまった経験があるという方も多いのではないでしょうか。

爪をとぐ猫の写真

猫が爪をとぐのは本能なので強制的に止めさせることはできませんが、爪とぎの置く場所や、設置する台数、種類などを工夫することで、家具で爪をとぐのを止めてくれる場合もあります。最近では表面が爪とぎ素材になっているマットなども販売されており、ソファや椅子に掛けておくとそこで爪をといでくれる猫ちゃんもいます。

しかし、マットの場合はあくまでソファや椅子の上に乗せておくだけなので、猫がどけたり落としてしまったら爪をガードすることはできません

そんな心配を抱えている猫飼いさんに、ちょっと気になる素材をご紹介。

今月、インテリア資材の企画販売を行うシンコー株式会社から、猫の爪による引っ掻きなどの耐久性に優れた、椅子張り用の生地(テキスタイル)が発売されました。

インテリア資材の企画販売を行うシンコー株式会社引用: sincol-n.co.jp (c)シンコー株式会社

「レジスト」という名のこの生地は、ポリプロピレンの特殊な糸を素材に採用して凹凸の少ない織り組織にすることで、引っ掻きの耐久性に優れた構造になっているほか、裏面に強力なバックコーティング加工(生地の裏面に溶剤等を均一に塗ること)が施されているため、引っ掻きの耐性効果をさらに高めています。

猫の引っ掻きに強い生地「レジスト」猫の爪による引っ掻きなどの耐久性に優れた、椅子張り用の生地(テキスタイル)「レジスト」

同社によると、スナッグ試験を通常検査の10倍の回数で行った耐久試験においても、 目立ったキズやほつれが発生していなかったとしています。
※スナッグ試験とは、スパイクの様な突起が複数埋め込まれた鉄球を、生地の上で引きずって転がす試験

スナッグ試験のイメージ引用:kaken.or.jp

また、生地の裏面にはバックコーティングだけでなく止水フィルム加工も施されている為、この生地を張った椅子の上で猫がオシッコをしても、椅子内部のウレタンやクッションに入り込むのを防いでくれるため、表面をサッと拭き取るだけで綺麗にすることができます。

さらに、ペット用の消臭剤に多く使用されている次亜塩素酸にも耐性があり、消臭剤を吹きかけても色落ちする心配がないという特徴も持ち合わせています。

カラーバリエーションは、オフホワイト、ベージュ、ブラウン、レッド、グリーン、ブルー、グレー、ブラックの8つ。

椅子張り用の「レジスト」のカラーバリエーション

この商品は生地を買った後は自分で椅子などに張らなければなりませんが、爪の引っ掻きに強く汚れた時のお手入れも簡単なので、DIYが好きな猫飼いの人にとっては、気になる素材ではないでしょうか。

出典:sincol-n.co.jp

<関連記事>
ソファに掛けておくだけで爪とぎ対策!どこでも爪とぎマット

⇒その他の爪とぎ紹介記事
⇒その他の猫用品
⇒その他の最新猫ニュース

CATEGORY :
TAG :