大谷焼で作られたオシャレな猫用水飲み器「IZUMI」

株式会社RINN (RINN Inc.)から、オシャレな猫用水飲み器が発売されました。

Cat Water Bowl(キャットウォーターボウル)「IZUMI」。
こだわりの一品!大谷焼で作られたオシャレな猫用水飲み器
名前のとおりただの水を飲むための器なのですが、約130年以上の歴史をもつ「大谷焼」の窯元によって製造されている器なのです。大谷焼とは徳島県の特産品で、経済産業大臣から伝統的工芸品に指定されています。

この大谷焼で作られた器には、なんと2万種類以上の材質で検証を重ねて辿り着いた良質な素材が使われているのだそうです。その他にも猫が水を飲む時の首の負担を軽くするために、獣医師による監修のもと器の高さ、深さ、大きさなどが考えられた設計になっているなど、見た目はシンプルながらこだわりが詰まった一品となっています。
キャットウォーターボウル

お値段は税込みで3,888円。水を入れる器は数百円もあれば買えるのでそれを考えるとお高いですが、たまにはこんな水飲み器を置いてみると、お部屋の雰囲気も変わるような気がしますね。

さて、この水飲み器の企画・販売を行っているRINNという会社ですが、他にも猫や小型犬用の自動給餌器「PETLY(ペットリー)」という商品を販売していることでも知られています。自動給餌器はタイマーをセットして1日何回か決められた量のペットフードを自動で出してくれるものです。

自動給餌器は色んな会社から販売されているのですが、本体が透明で中のペットフードが丸見えだったり、でこぼこしたボタンが付いているような商品が多く、見た目がいまいちなものが多いんですよね。。

「PETLY(ペットリー)」という商品はシンプルなデザインで、一見、自動給餌器とは分からないような外観をしているため、部屋や家具とも調和しやすいのが特徴です。

ペット 自動給餌器 ペットリー

ペット用品というのは給餌器、ベッド、ケージ、トイレなどさまざまなジャンルの商品がありますが、全体的に機能性と価格が重視されていて、デザイン性にはあまりこだわっていないものが多いんですよね。

いつも部屋に出して置いておくようなペット用品は、インテリアの一部としても機能しますので、デザインにこだわったものを置いておくとそれだけで部屋の雰囲気を変えることができます。

今後も機能とデザインのバランスが取れたペット商品がたくさん出てくると嬉しいですね。

引用:millmagazine.com

<関連記事>
猫の食事も快適!低温を持続して菌の繁殖を防ぐペットボウル
タマゴ形のお皿、「ドゥーエッグフードボウル」に猫用が登場
猫を識別して食べる時だけフタが開く、次世代型フードボウル

→その他の猫用品紹介記事

CATEGORY :
TAG :