猫のシルエットが浮かび上がる、キャットウォールライト

先日は岩合光昭さんの猫写真で部屋を飾れる「ねこウォールステッカー」をご紹介しました。

ねこウォールステッカー引用:tokyo-sticker.com

猫の存在感や視線を感じていたい人にとっては最高のアイテムですが、見た目が猫そのものですので、インパクトが強すぎてお部屋のイメージに合わない、という方もいらっしゃるのではないかと思います。

さり気なく猫の雰囲気を感じられるアイテムで部屋を飾りたい、そんな方にご紹介したいのが、猫のシルエットをモチーフにしたウォールライトです。

猫のシルエットをモチーフにしたウォールライト引用:netprice.co.jp

見た目の可愛らしさだけではありません。帰宅した時の玄関や暗闇で電気のスイッチを探す時など、ちょっとした明かりが欲しいところに設置しておくと活躍してくれそうなアイテムですよ。

 

ライトでオシャレな雰囲気を演出

一番のポイントはもちろん暗闇でライトが点灯した時です。

暗闇で点灯するキャットウォールライト引用:himozuke.com

暗闇に猫がぼんやりと浮かび上がるその姿は、幻想的な雰囲気が漂っていて、アニメや映画などのワンシーンに出てきそうな感じがしますね。

電気を消すだけで今まで暗闇だった場所に猫が現れる、そう考えると何か得した気分になりそうです。

 

ライトはセンサーでON/OFF

このウォールライトにはセンサーが付いているので、音や振動に反応してLEDライトが自動的に点灯してくれるのも便利なところ。

ライトは間接照明になっているので眩しすぎることがなく、夜中にトイレに行く時の廊下や階段あたりに設置しておくと、暗がりをふんわりとした明かりで照らしてくれます。

廊下を照らすキャットウォールライト引用:peppynet.com/cats/shop/shop.php?id=196020

さらに、点灯から60秒ほど経過すると自動で消灯してくれるので、寝ぼけていてもライトを消し忘れる心配がありません。

 

インテリアとしても使える

明るい場所では猫シルエットのウォールステッカーが貼ってあるような見た目で、さり気なく猫を感じられるのでインテリアとしても適しています。
昼間は猫のインテリアとして可愛い猫シルエット<引用:store.shopping.yahoo.co.jp

シルエットの表面は一見プラスチックのように見えますが、植毛シートが貼られていて猫の毛並みのような手触りになっています。

猫のシルエットがあったら触りたくなるのが猫好きの性というものですので、地味に嬉しいポイントですね。

 

取り付けも簡単

ライトにはピンと専用の両面テープが付属しているので、簡単に取り付けたり外したりすることができます。

シルエットの裏側にはライトと単4電池を3本収納するボックスがあり、アルカリ乾電池の場合だと約1,500回点灯します。

裏には電池収納ボックスが引用:francfranc.com

コンセントの位置を気にする必要がないので、電源がない部屋や壁の高いところなど自由に取り付けられますね。

 

こんな使われ方をしています

キャットウォールライトのシルエットは「ちょっかい」「てくてく」「ちらみ」の3種類あり、設置の仕方を工夫すると雰囲気が変わってきますので、設置例をいくつかご紹介します。

定番は電気のスイッチまわり。
電気のスイッチまわりに取り付けたキャットウォールライト引用:item.rakuten.co.jp
 

靴置き場の近くにあっても便利そうです
靴置き場の近くに取り付けたキャットウォールライト引用:i.ytimg.com
 

壁面のラインに合わせて貼ると猫が歩いているように見えます。
壁面のラインに合わせて貼るキャットウォールライト引用:shoppingcatalog.xyz/?p=2021829
 

階段の手すりに合わせて設置!これは面白いアイディアですね。
階段の手すりに合わせ取り付けたキャットウォールライト引用:store.shopping.yahoo.co.jp
 

家だけでなく、お店に置いてあってもオシャレな感じです。
お店にも合いそうなキャットウォールライト引用:francfranc.jp
 

3匹集まると猫の集会が開かれているみたいです。
3匹のキャットウォールライト引用:bellemaison.jp
 

<関連記事>
猫好きにオススメ!岩合さんの猫写真がウォールステッカーに

→その他の猫グッズ紹介記事

CATEGORY :