かわいい猫の切り絵が楽しめる書籍が発売、「ねこ切り絵」

誠文堂新光社から「ねこ切り絵」という書籍が発売されました。

ねこ切り絵

本書には猫のいろんな表情や仕草が収録されていて、猫と暮らしている人にはもちろん、猫が好きな全ての人に楽しんでもらえるような切り絵の本です。

著者は切り絵作家の高木亮さん。

高木亮さんの猫の切り絵引用:twitter.com

高木さんは「新潮45」の扉をはじめ新聞連載の挿絵を担当しているほか、吉祥寺で行われているねこ祭りでは、猫の切り絵などをふんだんに使った個展を開催して好評を博しています。

本書はそんな高木さんによる猫の切り絵の本です。

ねこ切り絵のイメージ1

全部で101匹もの猫が登場するというその中身は、ネコ単体のシンプルなものからストーリーになっているものまで、さまざまな猫の切り絵が収録されています。

ねこ切り絵のイメージ2

出来上がった切り絵作品は、壁や玄関に飾ってみたり、誰かへのプレゼントに贈ったみたりしても面白そうですね。

ねこ切り絵のイメージ3

また、作品をアレンジする方法も載っていますので、お手本を見ながらちょっとアレンジすれば、愛猫の切り絵も作れてしまいます。

日常生活を送っている中で、「切り絵をしてみようかな」と思う機会は少ないのではないかと思いますが、猫に特化した切り絵本となると、猫好きとしてはちょっと興味をそそられますよね。

もしかすると新たな趣味へと繋がるかもしれません。気になる方は手にとってみてはいかがでしょうか。

出典:prtimes.jp

⇒その他の猫本紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCAT_PRESSをフォローしよう!

CATEGORY :
TAG :