猫の八ツ橋「生にゃつはし」が限定販売されるらしい

猫の八ツ橋「生にゃつはし」が限定販売されるらしい

京都を代表する和菓子といえば生八ツ橋。

誰でも一度はお土産で貰ったり買ったりした事があるはず。

そんな生八ツ橋が進化した「生にゃつはし」というお菓子が販売されるらしいですよ。
20150912_02

生八ツ橋の表面に猫の絵がプリントされたものなので、進化したというのは言い過ぎました。

販売するのは栃木県小山市の小山駅前にある「Cats café 22番地」という名の猫カフェですが、京都の生八ツ橋工場で作られているので、味は本格派。

この「生にゃつはし」、猫カフェの店内で食べるのが最も幸せになれるのは想像に難くないですが、

持ち帰り用に購入することもできますので、自宅で猫を愛でながら、または近所の猫を眺めながら食べるのも良いでしょう。

栃木まで買いに行くのは遠いんですけど!と言う、そこの貴方。

安心してください。履いてますよ。

ではなく、WEBでも販売されますよ。

10月以降にネット通販を行う予定とのことなので、気になる方はWEBをチェックしてみましょう。

 

生にゃつはし
Cats café 22番地 小山店

CATEGORY :