肉球型のかまぼこ「にゃんかま」の試食販売会、有楽町で開催

肉球をモチーフにした食べ物と言えばスイーツが多いですが、にゃんと、猫の肉球を形どった「にゃんかま」という蒲鉾(かまぼこ)があるのをご存知でしょうか。

これが「にゃんかま」だニャ肉球型のかまぼこ「にゃんかま」

創業昭和二年から続く老舗「生地蒲鉾」の職人が、全国名水百選に選ばれた黒部の名水を使い、素材にこだわり手造りしているという、このかまぼこ。

肉球のようなやわらかい生地の中にはクリームチーズが入っており、ゆっくりと食感を味わいながら食べると、口の中にチーズの風味がふわっと広がります。

富山県には昔から、結婚式の引出物や祝い事に鯛などを型どった蒲鉾を送り合う風習があると言われており、この「にゃんかま」も、喜びを分かち合うアイテムとして結婚式のプチギフト用に購入する人もいるほど。

他にもお土産や、おかずのちょい足し、お酒のおつまみなど、地元の方を中心に愛されているのだそうです。

1つ1つを真空包装にゃんかまは、1つ1つを真空包装

お弁当のおかずにも最適にゃんかまは、お弁当のおかずにも最適

そんな「にゃんかま」の試食販売会が8月24日から3日間、東京・有楽町の東京交通会館にて行われることになりました。

内装は年季が入っている東京交通会館東京交通会館引用:chiyoda-tokyo.sakura.ne.jp

普段は富山県内でも一部のお店とネット通販でしか手に入らないという、猫の肉球を形どった「にゃんかま」を、東京で試食・購入できる数少ない機会です。

販売会場では「にゃんかま」以外にも、全国的にも珍しい旨味たっぷりの「昆布巻蒲鉾」や、富山湾で水揚げされた白海老を香ばしく炙った「白えびかまぼこ」、魚介類をのせたボリュームたっぷりの蒲鉾「肉厚あなご」「沖どれ紅鮭」「ばい貝」など、様々なかまぼこが大集合します。

さらに今回は、贈答向けのオリジナル化粧箱も新登場。

「にゃんかま」と「鯛カマ」の2種類がセットになったギフトセット

「にゃんかま」と「鯛カマ」の2種類がセットになったギフトセットも販売されます(要望に応じて、にゃんかま3箱分などのアレンジも可能)。

試食品は数に限りがあるそうですので、興味のある方はお早めに。

 

試食・販売会情報

期間:2016年8月24日(水)~8月26日(金)
時間:10:00~20:00(最終日は18:00まで)
場所:東京交通会館 B1F
  富山県アンテナショップ「いきいきとやま館内」

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1
最寄り駅:地下鉄有楽町線 直結、JR有楽町駅 徒歩1分

出典:nyankama.comprtimes.jp

→その他の猫モチーフの食べ物