絵本シリーズ11ぴきのねこ、50周年記念グッズが郵便局で発売

ロングセラーの絵本シリーズ「11ぴきのねこ」のオリジナルグッズが、2月10日(金)から全国にある800の郵便局で発売されます。

郵便局で発売される「11ぴきのねこ」オリジナルグッズ

「11ぴきのねこ」は、1967年に絵本作家の馬場のぼる氏が著作した絵本で、「とらねこ大将」率いる11匹のねこたちが力を合わせて怪魚を捕まえるというストーリーの作品。その後、「11ぴきのねこ」を冠したシリーズは約30年にわたって6つの作品が発表され、劇場版アニメも公開されるなど多くの人々に親しまれており、親子2〜3代にわたって楽しんでいるという方も多いのではないでしょうか。

そんな「11ぴきのねこ」シリーズの作品が2017年の今年、誕生から50周年を迎えたことを記念して、4種類のオリジナルグッズが全国約800局の郵便局と、郵便局のオンラインショップで販売されます。

 

絵本てさげ

郵便局で発売される「11ぴきのねこ」グッズ、絵本てさげ

1982年に発表されたシリーズ4作目となる「11ぴきのねこ ふくろのなか」。その表紙と裏表紙がデザインされた手提げ袋で、A4サイズの書類を収納できます。「11ぴきのねこ ふくろのなか」の絵本も収納できる大きさになっているので、中に本物の絵本を入れて手提げ袋とセットにすると、お子さんなどへの素敵なプレゼントになりそうですね。

価格 :1,200円(税込)
サイズ:横23.5cm×高さ32cm(約)

 

絵本ポーチ

郵便局で発売される「11ぴきのねこ」グッズ、絵本ポーチ
こちらはシリーズ1作目となる「11ぴきのねこ」の表紙と裏表紙をデザインしたポーチです。薄手の生地で作られているので、小さめのノートや文房具から化粧品などの小物まで、スマートに収納することができます。

価格 :1,000円(税込)
サイズ:横16.5cm×高さ23cm(約)

 

はんぶん丈 手ぬぐい

郵便局で発売される「11ぴきのねこ」グッズ、はんぶん丈 手ぬぐい

歩いたり走ったり、座ったりバンザイしたり、釣りをしたりしている、楽しそうな猫たちがデザインされた手ぬぐいです。一般的な手ぬぐいの半分ほどの長さなので、お弁当箱などちょっとしたものを包んだりするのに最適なサイズ感。折り畳んでもかさばらないため、持ち運びにも便利な手ぬぐいです。

価格 :600円(税込)
サイズ:横55cm×高さ34cm(約)

 

収納ファイル

郵便局で発売される「11ぴきのねこ」グッズ、収納ファイル

郵便局で発売される「11ぴきのねこ」グッズ、収納ファイル(開いた状態)

こちらも4作目の「11ぴきのねこ ふくろのなか」の絵本をモチーフにしたアイテムで、A5サイズの書類などが入るビニール製の収納ファイルです。11匹の猫たちが並んで楽しそうに歩いている姿がとっても可愛らしいですね。

価格 :750円(税込)
サイズ:横24×高さ18.5cm(約)

これら4種類のグッズが2月10日の金曜日から発売されます。

また、絵本の著者・馬場のぼるさんの出身地、青森県三戸町(さんのへまち)にある「三戸郵便局」では、2月19日(日)と2月22日(水)に「ミャンのへ郵便局」が特別に開局し、19日はねこ局員、22日(猫の日)には、ねこ局長が窓口に登場して11ぴきのねこグッズをアピールするという企画も予定されています。

グッズが販売される800の郵便局はこちらになりますので、興味のある方は最寄りの郵便局を探してみてください。

出典:prw.kyodonews.jp

<関連記事>
岩合光昭さんの猫写真が年賀ハガキに!郵便局でサイン会も
岩合さんの新作猫グッズ&切手が、全国の郵便局限定で発売!

⇒その他の猫グッズ紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース

CATEGORY :