人気絵本「11ぴきのねこ」の作品を再現した食器セット3種が発売

親子3世代にわたって愛され続けているロングセラーの絵本シリーズ、「11ぴきのねこ」の可愛い食器セットが明日9月19日(火)から発売されます。

人気絵本「11ぴきのねこ」の作品を再現した食器セット3種が発売

「11ぴきのねこ」は、1967年に絵本作家の馬場のぼるさんが著作した絵本で、「とらねこ大将」率いる11匹のねこたちが力を合わせて怪魚を捕まえるというストーリーの作品。その後、「11ぴきのねこ」を冠したシリーズは約30年にわたって6つの作品が発表され、劇場版アニメも公開されるなど多くの人々に親しまれており、親子にわたって楽しんでいるという方も多いのではないでしょうか。

絵本シリーズ、「11ぴきのねこ」

そんな「11ぴきのねこ」シリーズは2017年の今年、初刊の発表から50周年を迎える節目の年で、2月には郵便局からオリジナルグッズが発売されるなど、さまざまなコラボが行われています。

明日から発売される食器セットも作品誕生の50周年を記念して発売されるもので、「和食セット」「洋食セット」「おやつセット」の3種類がラインナップ。それぞれ絵本作品のワンシーンを再現したデザインとなっています。

 

和食セット

11ぴきのねこをモチーフにした食器、和食セット

シリーズ5作目となる「11ぴきのねことへんなねこ」の絵本をモチーフにした食器セットです。

「11ぴきのねことへんなねこ」

中でも魚釣りをしている、こちらの猫たちのイラストを再現。

「11ぴきのねことへんなねこ」のワンシーン、釣りをする猫たち

お魚プレートにお魚料理を乗せると、まるで11ぴきのねこたちが釣った魚を食べてる気分に!?小鉢は、お浸しはもちろん、ご飯茶碗としてもぴったりです。

「11ぴきのねことへんなねこ」お魚プレートお魚プレート

「11ぴきのねことへんなねこ」小鉢(真上)小鉢(真上)

「11ぴきのねことへんなねこ」小鉢(側面)小鉢(側面)

内容:お魚プレート×1枚、小鉢×1個
価格:2,000円(税抜)
概寸:横16.5×縦14×高さ1.5cm(プレート)
  :直径11×高さ5.7cm(小鉢)

 

洋食セット

11ぴきのねこをモチーフにした食器、洋食セット

シリーズ2作目となる「11ぴきのねことあほうどり」の絵本をモチーフにした食器セットです。

「11ぴきのねことあほうどり」

再現しているのは、ねこたちがコロッケを作っているこちらのシーン。

「11ぴきのねことあほうどり」のワンシーン、コロッケを作る猫たち

パスタプレートとサラダボウルとなっていますが、使いやすい形なので洋食だけではなく和食・中華など色々なお料理にも使えそう。絵本のようにコロッケをたくさん乗せて食べてみたい気もします。

「11ぴきのねことあほうどり」パスタプレートパスタプレート

「11ぴきのねことあほうどり」サラダボウル(上)サラダボウル(上)

「11ぴきのねことあほうどり」サラダボウル(側面)サラダボウル(側面)

内容:パスタプレート×1枚、サラダボウル×1個
価格:2,000円(税抜)
概寸:直径21.7×高さ4.3cm(パスタプレート)
  :直径13×高さ5.5cm(サラダボウル)

 

おやつセット

11ぴきのねこをモチーフにした食器、おやつセット

シリーズ1作目、「11ぴきのねこ」の絵本をモチーフにした食器セットです。

「11ぴきのねこ」

大きなお魚を捕まえて持って帰る途中に食べてしまうお話を再現。

「11ぴきのねこ」のワンシーン、大きなお魚を捕まえる猫たち

「11ぴきのねこ」オヤツプレートお皿の底には満腹の猫たちのイラスト

「11ぴきのねこ」オヤツプレート裏面裏面には骨だけになったお魚が・・・。

「11ぴきのねこ」マグカップ表マグカップに描かれているのは10匹の猫?

「11ぴきのねこ」マグカップ裏と思いきや、裏側にとらねこ大将が寝ていました♪

他の和食セットや洋食セットも、全てのお皿やマグカップの後ろにイラストが描かれているので、食器を洗って乾かしている間も「11ぴきのねこ」楽しめるようになっていますよ。

内容:おやつプレート×1枚、マグカップ×1個
価格:1,500円(税抜)
概寸:直径21.7×高さ4.3cm(おやつプレート)
  :直径13×高さ5.5cm(マグカップ)

今回ご紹介した3種類の食器セットは、青森県内を中心とした東北6県の郵便局窓口(94局)では9月15日から先行販売されていますが、基本的には明日9月19日(火)からの発売となります。エンスカイショップ、こぐま社、絵本ナビ、青森県立美術館ミュージアムショップなどでの販売が予定されており、場所によっては一部販売日が異なりますので気になる方は問い合わせてみては。

11ぴきのねこ、食器セット

食器3セットを同時に購入した人の中から先着順で、おまけの箸置き(2個セット)がプレゼントしてもらえるキャンペーンも開催されています。

11匹のねこの食器セット、おまけの箸置き(2個セット)

さて、食器にデザインされた姿も可愛らしい「11ぴきのねこ」ですが、先日9月14日には、2001年に亡くなられた著者の「馬場のぼる」さんが、生前に描いた創作資料が大量に見つかったというニュースが報道されました。

資料は膨大な量のスケッチや作品のアイデアなどを記したノートなどで構成されており、中にはキャラクターの設定について長さがセンチ単位で記述されていたり、猫の歴史などについて調べ上げたメモなども見つかったのだとか。

シンプルで親しまれやすい「11ぴきのねこ」のキャラクターや作品ですが、実は膨大な情報や知識に基づいて描かれていることが裏付けされた貴重な資料になるとのことです。

作品誕生から50周年を迎える年にこのような発見があるとは、どこか運命めいたものを感じますが、「11ぴきのねこ」シリーズに改めて大きな注目が集まりそうな予感がしますね。

©NOBORU BABA/KOGUMA-SHA
出典:prw.kyodonews.jp

CATEGORY :