猫のベッド「スーパーキャットぬくふかロング」を使ってみた

猫のベッド「スーパーキャットぬくふかロング」を使ってみた
    「スーパーキャット (Super Cat)ぬくふかロング Sブラウン/ピンクアーガイル」という商品を購入したので、その使用感をご紹介します。

    12月に入って急に冷え込む日も増えてきたので、猫用の防寒対策として良さそうな猫ベッドやハウスがないかな〜と探していたところ、筆者の家にはない細長い筒型タイプ(公式にはドーム型ロング?と言うそうです)の猫ベッドを発見。

    値段も3,000円以下と安いので試しに買ってみようと思ったところ、サイズがSとMの2種類あったので迷いました。

    Sサイズは60 x 25 x 25 cm (奥行×横×高さ)
    Mサイズは75 x 28 x 28 cm(奥行×横×高さ)

    ベッド下にあるピンク色のモコモコした部分は分厚いクッションになっていて、小さい猫じゃないと入りづらそうに見えます。
    IMG_6697

    筆者の家では大きい猫で5〜6キロなので、Sサイズだと小さいかもしれないと思いましたが、Amazonのレビューに5キロの猫でも余裕と書いてあったので、Sサイズを購入してみました。

    結果、5〜6キロの猫でもまったく問題なく入れます。むしろ結構ゆとりがあるように感じます。

    一般的な猫ベッドの内部は円形に近いのでベッドの中では丸くなるしかないですが、このベッドは細長いので両手を伸ばしてりゆったりできるのが良いですね。

    サイズとは別に色も2種類あります。
    ・ブラウン/ピンクアーガイル
    ・ブラウン/ブラウンチェック

    外側はどちらもブラウンなのですが内側の柄が違っていて、ピンクアーガイル柄の方がデザイン的に良さそうな感じで値段も少し高くなっています。

    ドーム型の猫ベッドは猫が毎回上に乗ってしまうと潰れて型崩れしてしまい、最終的に猫の座布団と化してしまうことも多いですよね。

    こんな感じで。
    FullSizeRender

    今回のロングタイプは潰されても両横から手でぎゅって押してやると、わりと元の形に戻ってくれる感じがするので、そこは予想外に評価できるポイントでした。

    寒い日などは中に入ってくれることが多いですし、来客から身を隠す時にもササッと入ってので、猫的にもまずまずのアイテムなのではないでしょうか。
     

    ※商品のレビューをご希望の企業様はこちらよりお問い合わせ下さい。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね ! してニャン

    Twitter で