プーチン大統領から贈られた猫「ミール君」の近況写真が公開

秋田県の公式ウェブサイトで、ロシアのプーチン大統領から贈られた猫、「ミール君」の近況写真が公開されました。

プーチン大統領から贈られたサイベリアン猫「ミール君」の近況写真1

ミール君はロシア原産のサイベリアンという品種のオス猫。

サイベリアンとは「シベリア」に由来する言葉で、今から1000年ほど前にはシベリアの森に生息していたと考えられている猫。そのため、極寒の寒さを耐え凌ぐために全身が分厚い被毛で覆われていて、3重構造の被毛を持つ固体が多く、尻尾も太くてふさふさしています。

世界的に見ても猫好きな人が多いとロシアでは、ゴルバチョフやメドベージェフなどの歴代大統領や政府要人に飼われていた猫としても知られる品種で、国際交流においてもたびたび登場する猫ちゃんなのです。

日本では、2012年に秋田県の佐竹知事が東日本大震災に対する支援のお礼としてロシアのプーチン大統領に秋田犬を贈ったところ、翌年その返礼として贈られたのがサイベリアンのミール君。ミールとはロシア語で「平和」を意味する言葉で名付け親は佐竹知事なのだとか。

そんなミール君は秋田県の公式ホームページでたびたび近況が報告されていて、昨日、最新版の写真が公開されました。

全身モフモフですにゃプーチン大統領から贈られたサイベリアン猫「ミール君」の近況写真

穏やかな表情でウトウトされています穏やかな表情のプーチン大統領から贈られたサイベリアン猫「ミール君」

寒い場所が好きなのか玄関でリラックス玄関に佇むプーチン大統領から贈られたサイベリアン猫「ミール君」

お腹のモフモフ感はまるでヒツジ並みお腹を出してゴロンとするプーチン大統領から贈られたサイベリアン猫「ミール君」

座った姿がとってもキュート座った姿が可愛らしいプーチン大統領から贈られたサイベリアン猫「ミール君」

すっかりお家に馴染んでいるようでリラックスしている様子が伺えます。シベリアの寒さに耐えてきた猫ちゃんなので、日本では寒冷な地域の秋田県でもミール君からすると過ごしやすい気候なのかもしれませんね。

ちなみに、秋田県の佐竹知事が住んでいる知事公舎には、ミール君がくる前にすでに7匹もの先住猫が暮らしていたという猫まみれな環境。ミール君は8番目の猫としてやってきて、現在仲良く暮らしているのだそうですよ。

今後も元気な姿を見せてくれるのを楽しみたいですね。

出典:pref.akita.lg.jp/pages/archive/18119

<関連記事>
【世界調査】猫の飼育率1位はロシア、飼育数1位は中国
埼玉の動物園、ロシアの動物園から来たマヌルネコを一般公開

⇒その他の注目・話題の猫
⇒その他のネコ写真紹介記事
⇒その他の最新猫ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! してニャン

Twitter で